主夫的税理士生活。仕事が落ち着くと優しい味を欲する。蒸し野菜がやっぱりお薦め。

確定申告で立て込んでいたとき、

なぜか濃い味付けの炒め物を欲しました。

ストレスかしら?

 

しかし、落ち着いた先週以降は、

優しいシンプルなものが食べたくなり。。。

 

時短で優しく栄養を逃さないシンプル料理と言えば、

台湾の大同電鍋で作る、蒸し野菜です。

 

 

大同電鍋は蒸料理に最適

5年前に台湾から取り寄せた大同電鍋。

久しぶりに蒸料理が続いています。

 

 

蒸料理といっても、ただの蒸野菜。

野菜を切って皿に盛り、

電鍋に50mlの水を投入するだけ。

 

とてつもない手抜き料理ですが、

わずか10分程度でホッカホッカに蒸上がります。

 

10分もあれば、メインのお肉 or お魚料理が作れます。

 

簡単に蒸料理を作るのなら、

大同電鍋がやっぱり重宝します。

 

シリコンスチーマーとの相違

10年度前に流行したシリコンスチーマー。

 

 

僕も会社員の時や大同電鍋を購入する前は、

よく使用していました。

 

仕事から帰った後、

鮭を蒸したり。野菜を蒸したり。

 

レンジでチンするだけですので、

一人暮らしには非常に便利。

 

しかし、シリコンスチーマーには大きな欠点が。。。

 

加熱にムラができてしまうこと。

野菜の量により、蒸時間の調整が難しいこと。

 

硬いもの(根菜系、イモ系)と柔らかいもの(ブロッコリー等)は、

分けてレンジにかける必要があること。

 

レンジによる加熱(蒸す調理法)には、

温度に限度があること。

シリコンスチーマーに匂いが残ること。

 

加熱力なら圧倒的に、

シリコンスチーマー<<<大同電鍋です。

 

大同電鍋は炊く、煮るといった調理も可能だから。

故に、忙しく時短をしたいのなら、

大同電鍋を輸入して正解です。

 

シンプルで簡単

人参、ブロッコリー、パプリカ、

ガーリック、スナップエンドウ等。。

 

洗って切って盛るだけで食卓が鮮やかに。

特にブロッコリーは、茎まで柔らかにいただけます。

 

 

オリーブオイル+塩でいただくはもちろん、

ガーリックのオリーブオイル漬けは最高に美味しい、

また、食べる辛いラー油や、

台湾から取り寄せたラー油もいい。

 

キャベツや玉葱、キノコ等を魚と一緒に、

キッチンペーパーに巻いて蒸しても美味しい。

 

これからは、主夫税理士も増えていくでしょう。

 

主夫と名乗るのであれば、

炊事洗濯掃除は、仕事をしながらこなすが正解。

 

主夫税理士には、大同電鍋がお薦めです。

 

 まとめ

最近はもっぱら蒸野菜。

 

基本はそのままいただきますが、

シンプルな調味料をつけても美味しい。

 

切って蒸すだけなので、

時短+バランスよく食事としたい時は、

最高のお薦めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。