開業税理士の春休み。そうだ!1週間仕事するのやーめた!

ここ1週間程、やや心にぽっかりと穴が開いています。

 

仕事とプライベートで悩みがあり、

なかなか答えを出す事ができません。

(そういう時ってあるよね!)

 

そういえば毎年、税理士試験を終えた後、

1カ月程、何もする気になれませんでした。

 

そういう時、無理するの良くない。

 

そこで3月終わりから1週間。

仕事しません。

 

 

甘やかして何が悪い

妻「えっ!ちょっと待って。あなた忙しかった?

  毎日筋トレしてたし、夜料理してたし。

  マンガもドラマも見てたし。。

  自分甘やかすなよ。」

 

ええ、そうですよ。

僕は自分を甘やかしますよ。

甘やかして何が悪いのよ。

 

先月2月の中頃に体調を崩してしまい、

満身創痍(という程でもない)の中、

頑張ってお仕事を頑張りました。

 

実家にも、わだかまり解消の為、

帰ろうと思っています。

 

だから自分を甘やかすのです。

 

目下、すべきこととは

1週間仕事しない!というと、

一般的には考えられないのかもしれません。

 

特に会社員の場合、

お盆やGW、年末年始でもない限り、

1週間自発的に仕事を休む事はないでしょう。

 

特に僕の様な零細税理士の場合、

他にすることがあるでしょ!

と言われそうですが。。。。

 

そういえば、開業した年に5回台湾へ行っている最中、

「他にすることあるでしょ!」

というメッセージをいただいたことが。。。。

 

いやいや、その「すべきこと。」が、

台湾旅行だったんですね。

 

だってさ、ほら、

開業した年に台湾旅行を満喫しなかったら、

一昨年も、去年も今年も、

台湾へ行けなかったじゃない。

 

だから開業した年の台湾旅行は、

純然たる、その時にすべきことだったのです。

 

オレの直感に間違いはない。

 

だからきっと、目下すべきことは、

1週間休息をとり、心身のバランスを整えることです。

 

たかが1週間、されど1週間

たかが1週間!

されど1週間!

 

1週間でできることって、高が知れています。

しかし、その1週間の差って、非常に大きい。

 

ただし、実際の所、1週間休んだところで、

何も変わりませんし、微々たるものです。

 

その1週間で逃したチャンスがあったとしても、

元々逃すべき機会なんでしょうね。

 

小さな手柄は他の方に譲ってあげます。

 

だから様々な口実をつけて、

僕は1週間仕事をしません。

 

 休んでも怠らないこと

1週間仕事をせず、心身のバランスを整えます。

実家に帰り、わだかまりも解きます。

 

今後1年間、ずっと税理士でいる為に、

今は心身の均衡を保とうと思います。

 

ただし、怠らないことを決めています。

 

このクダラナイブログの更新。

事務所HPの税務投稿の更新。

筋トレです。

妻に連絡(ライン等)しないことです。

 

ブログは税理士のスタンスで投稿していないので、

仕事ではありません。

 

事務所HPは投稿内容を作成済なので、

投稿予約をします。

唯一の営業ツールなので、

ここは絶対に譲れません。

 

プライベート写真撮影をするので、

宿でも新聞紙を引いて、筋トレをします。

(台湾旅行でもよくやっていました。)

 

妻に連絡しません。

会社から帰ってきた後、

僕は毎日、ギャーギャー話しかけています。

 

毎日とってもうざそう。。。

「明日早いから今日の情事は無理。」という時も、

 

1人になりたい時もあるだろうから、

ゆっくりさせてあげようと思う。

 

1週間仕事しないweekに、

ワクワク感が止まりません。

 

 まとめ

「静岡に帰るから新幹線代ちょうだい。」

と告げたところ、却下されてしまいました。

 

これでも気を遣って、

米原からこだまに乗ろうと思ったのですが、

「ロードバイクに乗って帰ればいいじゃん。」

などと言われてしまい。。。

 

仕方なく、税務署から還付された、

源泉所得税を充当することにしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。