最近の若い男子は距離感が近い。台湾男子のようで微笑ましくて素敵。

昨日は大津のお客様の元へ電車でお出かけ。

春休みなのか、仲良く大学生のお出かけもチラホラ。

 

昨年から電車に乗っていると、

気になる光景があります。

 

高校生から大学生くらいの男子VS男子の

その距離感が近いのです。

 

好きなの?と思うくらい、

微笑ましい距離感。

 

まるで台湾さながらのような光景を、

僕は素敵だと思います。

 

ドラマにはまってしまい、

コミックを買っています。

 

 台湾男子は距離感が近い

初めて台湾へ行った時の事、

驚いた事は、男性同士の距離感が近い事。

 

友人同士の男子がお互いに、

肩が触れる程度にぴったりと一緒に歩いていました。

 

体系がいい人が多いから、

3人組のガタイがいい男子が、

笑顔でプリンを持って歩いている姿が、

本当に微笑ましくて。。。

 

まだ20代前半の時でしたが、

のんびりした風土っていいなあと。

 

2003年頃の日本というと、

まだゲイやレズは、病気と言われていた時代。

 

日本では、まずそんな光景は目にしないだろうと、

思っていましたが。。

 

最近目にする男子同士の距離感は、

非常に接近しているように感じます。

 

きっと賛否はあるのでしょうが、

素敵で微笑ましいと実感できます。

 

 接近していると微笑ましくて素敵

先日は京都イオンモールへ専門書の購入に行った際、

ちょっと帽子屋へ立ち寄りました。

 

物色していたら、大学生くらいの男子2人組が、

お互いに帽子をかぶせ合う姿が。。

 

お互いの表情(目)から、

あっ、特別の関係なんだな。。。とわかりました。

 

距離感が近くて、微笑ましい。

異性間でも同性間でも、

幸せな雰囲気と笑顔って、心が和みます。

 

20年前では考えられせんでしたが、

時代が変わると人の振る舞いも、

大きく変わるものだと目の当たりにしています。

 

しかし、振る舞いという行動も、

年齢を重ねると、常識や慣習で固定化されます。

 

思想も振る舞いも一般慣習化されない脳みそが、

40歳以降の人間には必要なのでしょうね。

 

 まとめ

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

のドラマに、先月からはまっています。

 

オレの20代の時、さながらの姿みたい。。。

 

アニメのセリフに共感してしまったのは、

エバンゲリオン以来です。

 

「どんな形でもいいから触れ合っていたい。」

嗚呼!好きです。と言ってはいけないその気持ち!

よくわかる!

 

たまらず涙を流してしまいました。

 

オレと別れた後、結婚しちゃったけど、

元気かなあと、しみじみ思い出してしまい。。。

 

来月から映画が公開されるので、

ワクワク感が止まりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。