新しいサイクリングウエアが届く。夏は青系シンプルウエアが最適。

今年の夏用のサイクル用品を買いました。

ジャージは台湾の代引きを妻に依頼。

 

凄い怪訝な顔をされ、

自分で支払いましたが。。。。

 

今年の夏のサイクリングも、

ブルー系に統一です。

 

 

台湾からお取り寄せ!

 

黒に映える色は青系がいい

僕のロードバイクは真っ黒です。

初心者だったので、190,000円のお手頃に。。

 

 

 

 

 

あと4,5万円出せば、

CとかPとかの有名で所の、

カラフルなデザインもありましたが。。。

 

顧問先様や自転車屋さんに問うたところ、、

「1台目は程々の値段が正解!」

「1代目から500,000円の購入して、

 転んで即座に壊れた人もいたなー。」

 

そういうわけで、お手頃だった19万の黒のメリダに。。

 

黒に映える色というと青系。

夏のサイクリングは、青系に限ります。

 

新しいウエア

多くの方が着用しているカラフルなチームジャージって、

僕はちょっと苦手です。

 

もっとシンプルなジャージを探していたら、

台湾で見つけました。

 

 

 

 

本当はピンク系のカラフルなデザインもありましたが、

やっぱり黒の車体には、青系の色がいい。

 

パンツとグローブは真珠です。

 

 

 

 

妻「無駄使いだよな。」

と言いますが、形から入る大切さってあるよね。

 

画像にはありませんが、

レーパンはあそこの形がクッキリしちゃうから、

今年は〇〇〇ガードを購入。

 

これで若い子の前でも安全です。

 

物欲が止まらない

そして靴下とヘルメットが欲しくなりました。

今持っているヘルメットは白。

 

頭がキノコ型にならない優れもので、

25,000円ほどの製品です。

 

ええ!25,000円!

ああ、俺には贅沢品です。

 

でも新しいのが欲しい。

車体が黒だから、また白のヘルメットがいい。

 

5月1日に公私混同をし、

顧問先様と厳しいルートのビワイチに行くので、

税理士らしく、装備は完璧にそろえておきたい。

 

だから僕は確定申告報酬を、

自転車用品に充当することにしました。

 

今年もまた、散財する予定です。

 

 まとめ

自転車用品って、お金がかかります。

そろそろタイヤ交換(20,000円)もしたいので、

つくづくお金がかかる趣味です。

 

しかし、苦しくて気持ち悪く体力限界を超えた時の、

あの心地よさは中毒になります。

 

そして僕は公私混同をし、

顧問先様とビワイチを行くのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。