顧客を取り逃しても構わない。全力投球はただ1つだけで結構。

2月下旬から3月上旬のまだ確定申告の最中、

お電話による新規問合わせが10件ほど。

 

即座に対応できない事を伝えると、

3/15以降に連絡します。

4月になったら連絡します。という返答が。。。

 

そして時は経過し、まもなくGW。

 

ええ、わかっていましたよ。

再度の連絡なんて来やしません。

それでいいんです。

 

 

 

玉露は最初の1杯だけに全力投球。

 

取り逃したら2度と来ない

1/15~3/15まで、個別税務相談を中止しました。

申告時期だったからでしょう。

そこそこのお問い合わせがあります。

 

また、年内に受付を締め切った後も、

所得税の申告のお問い合わせや、

顧問や有料の記帳指導のお問い合わせも。

 

お電話で受けたことも多く、

急ぎの用件だったのかもしれません。

 

せっかくのお問い合わせは、

収益確保の為には逃したくありません。

 

来年には海外旅行へ行けそうだし、

その資金も確保しておきたいよね。

 

せっかくお問い合わせいただき、

受けたい思いで一杯でしたが、僕は欲張りません。

 

20歳の時のように、

女性と付き合いながら、同時に男性と付き合うなんてさ、

器用なことは、今さらできませんよ、はい。

(今思うと、本当に最低。。)

 

やや仕事が詰まっているときも、

複数案件を確保しておくことは、

ビジネスとして常識でしょう。

 

でもまずは目下、期限がある戦線中のお客様と対峙したい。

 

「好きです!オレと付き合って!」と言った時、

「返事はちょっと待ってもらっていい?」と返答があったら、

大抵の場合、答えはNoです。

 

「では改めて後ほど。。」という方は、

後ほど現れることはありません。

 

縁がなかったのですよね。

それでいいんだと思います。

 

全力投球はただ1つで結構

先日、京都の税理士さんと会談をした際、

こんな話題がありました。

 

・どんな媒体でもいいから本を書く

・動画を発信する

・セミナーを開催する。。などなど。

 

明確な意思を持って開業する人って凄い。

原動力という観点では、力強いなあと。

 

「本や動画、大々的なセミナーはやらないのですか?」

と問われましたが、この僕がやるはずありません。

 

少なくとも、税理士としてはやらないでしょう。

 

複数の事を同時に行うこと、

1つに集中することは、人それぞれですが、

僕はきっと後者の方です。

 

あれもこれも手を付けることは、

自分の肌に馴染みません。

 

満身創痍で力を注ぎたいから、

全力投球は、ただ1つだけで結構です。

 

ただ1つだけで結構

僕は「税務」の分野では、本も出していません。

紙ベースでもなければ、努力すれば可能です。

 

「税務」の動画もやりません。

優秀な税理士さんは沢山いるんだから、

皆さんに任せておけばいいじゃない。

 

セミナーもやりません。

そもそもやりたい!などと思いません。

 

リアル営業をしていないにも関わらず、

自分の業務の媒体は、

このクダラナイブログと事務所HPしかありません。

 

しかし、ただそれだけでいいと思っています。

 

ただ1つを深く深く、

色濃く目下の自分が映し出されるよう、

ただ1つだけを極めていくつもりです。

 

ただ1つだけで、誰かの心を突き動かすように、

今日もこのクダラナイブログを更新しています。

 

まとめ

ただ1つだけ。。と言いながら。

5/9からの1人旅行について、

金沢、広島、高知のいずれか迷っています。

 

ええ、1人旅行の楽しみといったら、

フリーランスの個室ゲイマッサージ店。

 

台湾と違って日本はちょっと高いけど、

旅行の楽しみは、ただ1つではありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。