ゲイ的税理士生活。同性カップルは脆く壊れやすい。本音の話し合い・スキンシップが大切。

相方付き合い始めたのは、2010年1月1日。

もう13年目を迎えました。

 

10年以上続くなんて、

同性カップルとしては、レアなケースです。

まして一緒に暮らすことなんて。。。

 

しかし、同性カップルは脆く壊れやすい。

異性間とは異なり、確実に別れやすい。

 

ええ、ボーイズラブ系のドラマなんて、

現実逃避の空想の産物です。

あんなキラキラドラマはくそドラマです。

 

脆く崩れやすいからこそ、

本音で何度でも話し合う時間を大切にしています。

 

 

 

人生後悔いたしません!

 

同性カップルは浮気しやすい

同性カップルは浮気しやすい。

 

人にもよりますが、異性間と比べると、

確実に浮気のハードルは下がります。

 

この場合の浮気とは、当然の事ですが、

肉体関係を結ぶ行為のことです。

 

実は僕自身も、相方と付き合い始めた1年目は、

かなりダイレクトに、何度も浮気をしていました。

 

当然ですが、性欲解消のためだけであり、

そこに恋愛感情は一切ありませんでした。

 

相手もそれ以上を求めてきた事はありません。

 

ただ、当時はそれが「浮気である」という感覚がなく、

本当に困ったものでした。

 

遠距離だったので、付き合っているという感覚が、

イマイチ感じられなかったからです。

 

民法上の不貞行為という概念がない分、

浮気という行為は非常に容易です。

 

なぜならお互いが男性同士なので、

性欲解消という障壁が低いからです。

 

同性同士でも月日が経過すれば、

当初の頃のようなドキドキ感は薄れます。

 

性欲解消の障壁が低い分、

簡単に解消しようとしがちに。。。

 

しかし、全ての方がそうではありません。

 

僕の相方のように、僕の税理士試験に付き合ってくれて、

真面目で一途な人も大勢います。

 

浮気は相手を深く深く傷つける行為。

 

どんなにマンネリ、ムラムラ感があっても、

相手を傷つける行為は、絶対によくありません。

 

 同性カップルはすれ違いやすい

実はこの3月から4月にかけて、

何度か喧嘩をしました。

カッコ内は、相方の言い分です。

 

・相方が休日も仕事にかまけている事

(君だって土日に仕事してるじゃん。)

 

・僕との外出予定時刻を間違えた事

(口約束じゃ忘れるよ。)

 

・実家にカミングアウトに行ったのに、

 何も聞いてくれなかった事

(鰻、寿司、タイ料理、楽しんでたじゃん。)

 

・夕食の献立に文句を言われた事

(オレの金で作ってんじゃん。)

 

・毎日仕事帰りが遅い事

(そりゃ1,300万超の給与だからね。。。分かってよ。

 じゃあさ、君も頑張って、俺と同じくらい稼げよ。)

 

・平日ゆっくり話す時間が無い事などなど。

(筋トレしてエロ動画みて、充実してんじゃん。

 ガキみたいなこと言うなよ。)

 

離婚の理由ナンバーワンは、

すれ違い等と言われています。

 

すれ違いで離婚するなんて!

と馬鹿にしていましたが、

すれ違いの毎日って、本当に苦痛です。

 

会話がないと、お互いが無関心になるのでしょうね。

 

離婚の原因がすれ違いとするのなら、

すれ違いは単なる引き金であり、

その要となった要因は、無関心なのでしょう。

 

無関心にならないために、

僕から積極的に会話をするようにしています。

 

積極的に会話とスキンシップをする時間をもつ

僕が実践していることは、

「いってらっしゃい。」or「行ってきます。」

とお互いが口に出す事。

 

土日は話す時間を設けること。

 

喧嘩はその日のうちに仲直りすること。

 

そして真面目な話ですが、

スキンシップ(夜の情事)をすること。

 

特に喧嘩をした日は、

積極的にスキンシップをするようにしています。

 

大抵の場合は、スキンシップをすると、

そのまま翌朝はすっきりだからです。

 

同性カップルは脆く壊れやすいからこそ、

話をすること、スキンシップをすることで、

お互いを関係を強固にすべきです。

 

僕はやや女性よりな思考ですが、

男性って、会話をすることを嫌いますよね。

特に仕事から帰って来た後って。

 

だからといって、そのままにしてしまうと、

お互いがストレスを抱えたまま、

無関心になりがちに。。。

 

だから積極的に話をすることって大切です。

 

本音で話し合い・積極的なスキンシップこそ、

長続きの秘訣です。

 

 まとめ

今回は会話をすることや、

スキンシップの重要性について、投稿しました。

 

喧嘩をした場合は必ずその日のうちに話すこと。

そしてモヤモヤ感が残るのなら、

その晩はスキンシップをすることです。

 

スキンシップをする事で、

ほぼ100%無かったことになります。

 

脆く崩れやすい関係だからこそ、

何度も会話をスキンシップを重ねて、

関係を強固にすることがベストだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。