PCを持ち歩く時は必ずリュックに携帯。宿やカフェのテーブル放置はダメ。

日曜から広島へ5日間行ってきます。

一応、フリーランスなのでPCは携帯。

 

台湾旅行や国内旅行など、

宿泊を伴う遠出の際、

必ずPCは持ち歩いてます。

 

持ち歩く際は、

宿のセーフティーボックスは使用しません。

基本、PCは必ずリュックに携帯。

 

外出時、PCを持ち歩くのなら、

絶対に携帯しておく方がいいです。

 

 

旅先でも常にリュックに。。。

 

 PCテーブル放置はとても多い

時々、スタバ等のカフェでブログを書いていると、

PCをそのままテーブルに放置し、席を離れる人が。

 

お手洗い、電話、オーダー等でしょうが、

PCテーブル放置って、考えられません。

 

仕事に関するデータ、個人情報を、

はい、盗んでください!という行為です。

 

PCを放置して席を離れる人は意外に多い。

 

先日も4月、5月の頭に地元へ帰った際、

朝スタバでブログの下書きをしていると、

テプラーが添付されたPCがテーブル放置。

 

きっと、勤務先の会社のPCですね。

PCを席に放置して、注文しているようでした。

 

PCを持ち歩くビジネスマンとしては、

明らかに失格です。

 

 セーフティーボックスに入れない

台湾旅行の最中も、PCを携帯しました。

このクダラナイブログの更新のためです。

 

宿泊したINN、モーテル、ホテルには、

セーフティーボックスが装備。

(さすがにゲストハウスにはありません。)

 

地元へ帰った際も、

ホテルにセーフティーボックスあり。

 

しかし、セーフティーボックスには、

鍵やお金などしか保管しません。

 

最悪、盗難に遭ってよいものだけ、

保管する事が1人旅の鉄則。

 

現金はなくても、クレジットカードでしのげます。

 

海外や台湾へ行く際は、安価な宿であっても、

セキュリティ対策がある宿を選んでいますが、

一体、何があるかわかりません。

 

清掃の方が盗むことなど。。

そんな事があったら宿の信用問題ですが。。。

 

PCを持ち歩くのなら、

PCは絶対に紛失・盗難してはいけない。

 

行先(台湾)でボート、シュノーケリングなど、

レジャーを楽しむとき以外は、

必ずPCは携帯します。

 

 PCを持ち歩かなければいいのだけれど

開業して以降、宿泊を伴う外出時は、

必ずPCを持ち歩くようになりました。

 

ずっとリュックにPCを入れておくなんて、

嫌だなあと思っていましたが、

慣れてしまえば何ともありません。

 

ただ、必ずPCを開き、1時間から2時間程度は、

ブログ等の投稿をしています。

メール返信なども。。

 

良くも悪くも、PCを携帯することで、

24時間完全にリラックスという状態ではありません。

 

その日思いっきり1人旅行を楽しんだ時は、

「今日何を書こうか?」宿やカフェで悩むことも。

 

PCなんか持ち歩かなければ、

旅行先でも身軽でいれますが、

まあ、仕方ないのでしょうね。

 

外出時や旅先でPCを持ち歩く場合、

特に自分ひとりの場合は、

必ずリュック等に携帯することが鉄則です。

 

カフェ等でテーブル放置、

宿のセーフティーボックス放置はもってのほかです。

 

 まとめ

本当は今週月曜から1人旅行の予定でしたが、

天気が良くなかったので、

1週間ずらしました。

 

予定変更が自由自在であることは、

1人ならではの特権です。

 

それにしても、日本の宿は高い!

 

僕は国内で宿を選ぶ際は、

大浴場がある宿じゃなきゃ嫌。

 

散財しないように自制するつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。