男の悩み。社会人・士業として髭はNG?それでも髭を伸ばしたい!

今年の1月末からヒゲを伸ばしています。

 

とはいうものの、あまり毛深い方ではないので、

口の上と顎にしか生えてきません。

 

でも日々トリマーで手入れをしています。

実は自分的に気に入っています。

 

しかし!

 

社会人として髭は清潔感がない。

髭を生やした士業は信頼なし。

身だしなみアウト!という事を聞いてしまい。。。

 

いいじゃないか。

髭を伸ばしても。

オレは伸ばすよ。

 

 

 髭を伸ばし始めた理由

日々、ヒゲトリマーで髭を整えています。

 

別にザ・ワイルドになりたいわけではありません。

ザ・ゲイ的スタイルというわけでもありません。

 

髭を伸ばした自分の姿が気に入ったからです。

ナルシストでもありません。

 

その後、髭をお手入れ方法をチェックし、

日々髭を手入れしています。

 

ここ最近、屋外ではマスクを外しています。

 

また契約中のコアワーキングでは、

会話なし、2m以上確保できるので、

同様にマスクを外しています。

 

僕は1月から悟っていた!

 

マスク不要が到来した時、

自分の顔をちょっと変化させていたい!

そこで髭デビューを果たしたのですが。。。

 

社会人として髭は剃るべき。

という身だしなみ模範があるようです。

 

髭は士業や社会人としてNG

社会人として髭は剃るべき。という表現は、

大卒の時も聞きました。

 

今まであたり前のように髭を剃っていましたが、

髭は伸ばしてみると、意外に奥が深い。

 

髭を伸ばしただけで、印象が変わる。

髭を整え方でも印象が大きく変わる。

ちょっとワイルドにきめたい夜もある!

(情事中、髭が当たるからさ!)

 

せっかく髭が生えてくるのだから、

楽しまない理由はないじゃない。

 

ところが、一般的には清潔感なし。

ということで、NG扱いされているようです。

 

士業は特に信頼性が大切。

髭はNGとも身だしなみの本に書かれていました。

(じっくり大垣書店で読んだ。。。)

 

なるほど、髭を伸ばすとうんくさいと。

いつの時代の身だしなみ教本だよ。

 

時代と共に変わるだろ、普通。

 

じゃあ、短パンとTシャツで顧客訪問し、

その上僕は、全く信頼性がないだと?

 

そこで日々、ヒゲトリマーで髭を整えています。

 

 髭は自分の顔と向き合う時間が増える

髭は伸ばす事が悪なのではなく、

整えない事がきっと良くないのでしょう。

 

何も考えずに剃った方が楽ですし。

 

でも髭と整えるということは、

自分の顔に向き合う時間が増えるということです。

 

日々整えていると、

確実に鏡を見る時間が増えます。

 

髭の長さによって、

自分の印象が変化することは楽しい。

 

女性が様々な角度から化粧を楽しむように、

髭により変化する自分の印象を楽しんでもいい。

 

髭は印象が悪い。

確かに僕も髭を剃れ!と言われましたが。。。

 

髭は整えさえすれば、

個性として捉えてもいいじゃない。

 

毎日髭を整える為に、

自分の顔と向き合う時間が増えるのだから。

 

だから髭は清潔感ないから士業としてNGと言われても、

僕は髭を伸ばします。

 

 まとめ

髭を伸ばしたもう1つの理由は、

夜の情事の最中、

相方が髭があたるとグッド!といったから。

 

女性側の立場で調べてみたら、

確かにそうらしい。

 

ツルツルよりも髭のチクチクという障害物が、

適度な刺激になってナイスらしい。

 

そういう事を書くと相方に

「変態チンカス野郎。」と言われるから、

これ以上は書きません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。