おいしい広島プリン ウサギヤサロン。お洒落なハード系王道プリンが素敵。可愛いデザートを楽しめる!

ハード系プリンは個性があって美味しい。

その個性が光るお店というと、

ウサギヤサロン。

 

店主の女性がとっても可愛いの。

俺は女に興味ないけど、

可愛いでキュンキュンしそうに。。。

 

小さなお店ですが、

プリンは王道のハード系です。

 

 

 

 

ウサギヤサロン 基本通達

住所は広島県広島市中区鶴見町6−12。

オフィス街だから、平日は空いていました。

 

 

店内はカウンター席6席、テーブル席1席。

小さなお店ですが、そういうのがいいよね。

 

 

 

 

僕が来店した平日3時は、

男性のサラリーマンが1人。

 

いいわね!仕事をさぼってデザートなんて、

優秀なサラリーマンの証拠です。

 

メニューブックの一部。

文庫本サイズのメニュー本が素敵。

 

 

 

創意工夫されているのがわかります。

ああ、こういうのゲイにはたまらないわ。

 

実食

まずはカフェdeクレームです。

あらら!

本格的なカフェdeクレームです。

 

 

 

 

何て素敵。今どきこういう形式は珍しい。

お作法を知っておく事って大切です。

 

なかなか本格的かカフェdeクレームは味わえません。

美味しく上品にいただきました。

 

そしてプリン。

粉砂糖とイチゴがオシャレ。

 

 

 

 

ホイップではなく、粉砂糖というのが粋!

銀の器もいいのよね。

 

 

 

 

王道のハード系プリンです。

 

サラッとした舌触りで、

カスタードクリーム感が強い。

 

 

 

 

しかし、決して柔らか系のプリンではありません。

 

しっかりした弾力が保持されており、

プリンを食べている感があります。

 

 

 

 

バニラを食べているかのように、

錯覚するような滑らかなプリン。

 

でもハード系特有の弾力があり不思議なプリンです。

 

キャラメルソースがまたいいのよ。

しっかりしたキャラメリーゼです。

 

ややほろ苦いソースは、

甘いプリンの味の対比を保証しています。

 

ああ!何て素敵なプリンなんでしょう。

 

本当に滑らかなハード系は美味しい。

ウサギヤサロンはおやつに最適です。

 

 まとめ

今回は広島のウサギヤサロンを投稿しました。

 

他のメニューもいただきたかったのですが、

そこそこのお値段がします。

 

しかし、どのデザートも可愛くて素敵。

何より店員さんが可愛くて素敵。

プリンも素敵。

 

ウサギヤサロンは素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。