ブログ長続きの秘訣は1つだけ。ストレートな投稿をすること。

ブログを毎日書いていると、

「ええー凄い。」という感想をいただきます。

 

当然それは尊敬ではなく、

(こんなクダラナイ)ブログを毎日書くなんて!

という不思議さから発せられるです。

 

飽きたりしないのか?

不思議がられることがありますが、

飽きが来ないように書いています。

 

このブログはリラックス目的で書いているので、

全く苦痛ではありません。

 

ストレートに表現するしています。

だから長続きしています。

 

 

 

ブログは朝に投稿内容を作成する

ブログを毎日書いている方は、

書く時間が決まっていると言われています。

 

僕はこのクダラナイブログは、

毎朝7時30分から8時30分の間に下書きを作成。

 

概ね1時間の制限を設けています。

 

調子が良ければそのままアップ。

まとまらなければ、夕方に推敲してアップします。

(当然ですが、それができない時もあります。)

 

以前は夕食後にアップしていましたが、

ダラダラ時間がかかっていました。

 

書く事がまとまらないと、

一方的に時間が経過してしまいがちです。

夕方以降だと、脳みそも眠くなる傾向が。。。

 

それゆえ、今は朝の1時間と制限時間を設け、

時間内に下書きするようにしました。

 

朝の方がすっきりしリラックスしているからです。

 

夕方以降に「ウーン」と考えるより、

朝の制限時間でホンワカ作成する方が、

継続しやすいとわかりました。

 

投稿が定まらないと嫌になります。

それが毎日だと更に嫌になってしまい、

ブログが苦痛の時間となり。。。

 

これではブログ継続はできません。

 

そこでブログを書くことがストレス、

苦痛にならないように、

ブログ=リラックスできる時間にしました。

 

 ブログはリラックス目的で投稿

書く行為=リラックス、ヒーリング効果が高い。

 

若い頃に病院に通っていた時、

先生からよく言われました。

 

書く=心の内容を明文化すると、

モヤモヤが明らかになり、

自分を俯瞰することが可能だからです。

 

おいしい〇〇を書く事もありますが、

基本は考えている事を書いています。

 

4月からはゲイ要素を投稿しているので、

益々リラックス効果が高くなりました。

 

PVやアフィリエイトなど、

外部的要因を気にしていると、

ブログは本来の面白さは味わえません。

 

また誤字脱字や適正な日本語、投稿内容など、

対外的要因を気にしすぎても、

ブログは苦痛になるばかりです。

 

(僕は誤字が一向に減りません。)

 

実はこのクダラナイブログで、

ゲイをオープンにしたことに対し、

反対の方、反対だった方も一定数います。

 

それは僕の職業柄の理由によるものです。

 

しかしブログなんて自分のドメインなのだから、

自由にやったほうが楽しめますし、

リラックス効果が高い方が継続できます。

 

ブログを継続したいのなら、

外部的、対外的要因に捕らわれることなく、

自由であるべきです。

 

会社の時は毎日投稿が大変

このクダラナイブログは、

開業前のちょうど1年前から始めました。

 

当たり前ですが、会社員の時は、

仕事が終わってから翌日分を予約投稿。

 

ジムに行く日は、ジムから帰ってきて投稿。

面倒で辛くて嫌になったことも。

 

ブログ開始1年目の会社員だった時、

今よりもかなり時間がかかっていました。

 

夜22時に翌日分を書こうと思っても、

進まずに日付を超えてしまい。。。

 

そして会社員の時には、

何度かテーマやプラグインの不具合も。

 

これらの対応にハマってしまうと、

なかなか投稿内容の予約が進みません。

 

会社員の身分で毎朝投稿は、

今より大変だったと記憶しています。

 

だからこそ、ブログを開始して3か月ほど経過した時に、

素直に表現しようと心がけました。

 

所属税理士だった当時の思いを、

可能な限り素直に投稿しました。

 

ストレートに表現する方が、

さらっと投稿できる傾向にあります。

 

所属税理士としてブログを毎日投稿するのなら、

真っすぐな表現で投稿した方が長続きします。

 

 まとめ

ブログは真っすぐに書きますが、

特定の批判はしないように注意しています。

インターネット上のモラルも心掛けています。

 

他人のブログを見ていると、

特定の批判とweb上のモラルは意外なほど低い。

 

僕も過去の投稿で良くないものもあるでしょう。

 

ストレートに表現するからこそ、

web上のモラルに日々注意しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。