外食時の Living on 相方会計。夫婦間だったら当然です。

日曜の夜は時々外食。

自炊もいいけれど、外での食事も当然楽しい。

 

常に相方が全額支払います。

という事実に驚く方がかなりおります。

 

夫婦間で食事して、

夫と妻が別々に会計する夫婦なんていないでしょうよ!

 

イッツ、オン、相方ではありません。

ごくごく当然のリビング オンです。

 

ハンバーグは牛100%がいい!

 

 

先日投稿したstand fmを聞きたいという方から、

見つからないというメッセージが何件がありました。

 

以下に貼っておきます

→ https://stand.fm/episodes/62bf04844368240006c6bc81

 

 飲食店では相方会計

滋賀へ転居してから、

外食等は相方が支出します。

 

割と驚く方が殆ど。

驚く人Ⅰ「えっ!全額出してもらっているの?」

 

オレ「鰻に近江牛にプリンに寿司に。。。」

驚く人Ⅱ「いい気なもんだ。」

というやり取りが通常ですが、聞き捨てならん!

 

「いい気なもんだ!」とは何だ!

 

ただ付き合っているだけの関係なら、

自分で食った分は自分で支払います。

しかし、もはやそういう仲ではありません。

 

夫婦だったら、別々に会計しないでしょ?

 

俺が飲食代を支払ってもらうことは、

ごくごく当然のことです。

(決してラッキー!とは思っていません!)

 

突然到来する、「今日は長く何度も踏ん張りたい!」

という時に利用するラブホ代も、

相方が支出しています。

 

そして当然ですが、

年間110万円以上も支出させません。

 

 お会計時は必ず問われる

飲食店の会計時、必ず問われることというと、

「お会計ご一緒ですか?」

 

必ず毎回問われます。

夫婦だったら聞かれないでしょうね。

 

しかし、よく行く飲食店の女性の方は、

最近その選択を問うてきません。

 

女性はやっぱり勘が働きます。

確実に知られていると確信しました。

 

相方が会計している僅かな時間は、

僕は空白の時間になります。

 

当初はその空白時間が苦手でした。

なんかさ、どう振舞えばいいかわかりませんよね。

 

まあ、誰も見ていないし、気にしていませんが。。。

それも随分慣れてしまいました。

 

一緒に暮らしているのだから、

累積所得が高い相方が会計するのは、

理にかなった自然なことです。

 

 オレが店を探す担当

外食する店は僕が探します。

男性ってさ、そういう店探しを嫌いますよね。

 

面倒くせー。という殿方が多い。

メンズはマメな精神が一番よ。

 

僕は割と女性的だから、

何の目的もないショッピングとか、

美味しい店を探すこと大好き。

 

気になった店に平日1人で訪問し、

気に入ったら相方と夜訪問します。

 

1人で訪問時にメニュー表(価格)をチェック!

 

当日はお手頃なランチを1人で楽しみ、

相方と一緒の時は、価格を気にせずに注文。

 

そういうやり方が賢いのよ!と、

この道30年の主婦の方に教えてもらいました。

 

なるほど、女子会は侮れません!

 

 まとめ

夫婦だったら飲食代は一緒に会計は当然。

だから僕らが一緒に会計することも当然です。

 

その代わりお店を沢山探します。

今まで探したお店は。。。。

 

アルゼンチン、ドイツ、ポーランド、

ブルガリア、メキシコ、トルコ、ロシア、

モンゴル、モロッコ、エジプト料理などなど。

 

各国料理を楽しめるのなら、

お会計を出す方も悪い思いはしないようです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。