12年ぶりに大黒摩季のライブへ行く!大黒摩季のライブチケットを購入。

大黒摩季のライブチケットを買いました。

最後に行ったのは、2010年5月の休業前。

 

12年ぶりに大黒摩季のライブに行きます。

開催は彦根です。

 

追加公演がなければ、

なんと千秋楽は滋賀の彦根です。

これは行くしかありません。

 

全盛期のような、巨大なホールではありませんが、

程ほどのライブの方が好きだったりもします。

 

 

 大黒摩季が大好き

今までライブに行ったアーティストは、

 

安室奈美恵、大黒摩季、ガーネットクロウ、

中森明菜、松田聖子、浜崎あゆみ。

 

全盛期の安室奈美恵、大黒摩季は、

それはそれは巨大な野外、屋外ホールでしたが。。。

2000年以降は徐々に規模が縮小されていきます。

 

大黒摩季の全盛期は94年と95年。

 

90年代前半、ビーイング系の

B’z、T-BOLAN、ZARD、WANDSが有名になり、

最後にブレイクしたのが大黒摩季です。

 

日本の女性ソロというと、

安室奈美恵、浜崎あゆみ、宇多田ヒカルですが、

その礎を築いたのが大黒摩季です。

 

オリコンを11年間買っていた僕は知っています。

 

大黒摩季の100万枚以上のセールスは、

シングルは4作、アルバムも4作。

 

安室奈美恵、浜崎あゆみ、宇多田ヒカルの

シングルミリオンはそれぞれ5作。

 

だから大黒摩季はいかに凄かったのかは、

オリコン好きなら知っている。

 

最後に行った2010年の大黒摩季のライブは名古屋開催。

しかし、通常のライブハウスでした。

 

確かワンドリンク付いていて、

椅子はありませんでした。

 

収容人数も多くはなく、

それまでのライブと比較すると、

ちょっと寂しかった記憶があります。

 

しかし、かなり間近で大黒摩季本物を拝めました。

 

ライブ客もゆったりと聞いていて、

激しいライブもいいけれど、

リラックスできるライブも良いと実感。

 

僕はライブは1人で行く派です。

ファンクラブに入っていても、

一般販売で購入しています。

 

ええ、一般販売の場合、

2階席になる可能性が高いからです。

 

 ライブは2階席がいい

2階席を嫌がる方は多い。

1階席の方が盛り上がるからです。

 

でもさ、2階席の方がよく見えるじゃん。

そして2階席でゆっくり座ってライブを楽しむのが好きです。

 

1階席で座っていたら、

何だかちょっと。。。。

 

以前、安室奈美恵のライブに行った際、

こんな出来事がありました。

 

1階席でしたが、真ん中の方だったので、

まあいいかあと。。。。

 

しかし、当日会場に入ると、

席の目の前に撮影用カメラが。。。

 

そういう場合は、特別席にご招待されます。

(ライブではよくある話です。)

 

なんとかなり前の列に移動させてもらいました。

くっきり安室奈美恵を見ることができたのですが。。。

 

ちょうど2007年の安室奈美恵第2次ブレイク時だったので、

めちゃくちゃ盛り上がってる!

 

僕はa walk in the parkは、

座ってゆっくり聞きたいのです。

 

だから2階席を好みます!

 

 大人のゆとりがあるって素敵

大黒摩季のライブが好きな理由は、

 

「みなさんお掛けになって」

という言葉があるからです。

 

2005年の北海道のライブへ行った際、

バラードになると、「お掛けになって。」

の一言がありました。

 

ああ、大人の女性のゆとりだわ!

 

ハスキーボイスの女性は、

ゲイにとってはたまらない!

 

ライブってとっても楽しい。

あのホールの雰囲気が大好き。

 

しかし、ライブに来る人全員が、

立ち上がってガンガン行く人ばかりではないです。

 

事実、座って聞いている人も一定数います。

ゆっくり聞きたい人もライブに行きます。

 

だからそういう配慮って嬉しい。

大黒摩季のライブが今から楽しみです。

 

 まとめ

安室奈美恵、大黒摩季、ガーネットクロウ、

中森明菜、松田聖子、浜崎あゆみ。

 

ゲイのラインナップといっても過言ではありません。

 

当然ですが、チケット代は自分で支払いました。

先週実施した個別税務相談報酬を散財してしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。