主夫的税理士生活。サラリーマンのテレワークのココがウザイ!

昨日は朝からコアワーキングで仕事をし、

午後は決算報告を行い顧客訪問し(直ぐ終わる)、

その後彦根で存分に遊んでいた時。。。

 

相方LINE「今日はリモートワークにしたから。。。」

 

しばしばそんな事があります。

テレワーク?リモート?

 

すればいいじゃない。

でもさ!

いい加減さ!

 

留保金抜群の会社にテレワーク設備整えてもらいなさいよ。

そう思う主婦の方が多い事を知りました。

 

 

 

いしるとツナと大葉のパスタ。

 

その日の気分でテレワークするなよ

相方は時々突然、テレワークする時がある。

ほぼ会社に行くが、時々テレワークしている。

 

理由はさ。コロナ回避ではない。

ただ、暑くて通勤が面倒なだけ。

 

俺は思う。

 

テレワークするなら、

給与所得控除を日割で廃止すべきだ!

 

だってさ、ずるいじゃない。

勤務先の支配環境下じゃないじゃん。

 

その日の気分でテレワークする相方にイライラします。

理由は簡単。

 

自宅は勤務先ではないため、

仕事をする環境ではないからです。

 

 会議の声がうるさい

自宅に帰った際、

相方がオンライン会議をしていることが。。。

 

会議はいいのですが、

かなりのボリュームの時がある。

 

イヤホンだと不都合があるといい、

HDMIでPCとテレビを接続し、

オンライン会議を行っている。

 

非常に迷惑だ。

俺はその間、料理ができない。

 

くつろげないし、午後時間があるときに、

最新の性的玩具で1人でエッチなこともできない。

 

何より相手の画面に男(オレ)が映ったら大変。

 

自宅でリモートで会議するのなら、

会社は全従業員にテレワーク用の設備を支給すべきだ。

 

 さっさと飯を食わない

6時近くなりもうすぐご飯。

という時も、テーブルで仕事している。

 

俺は帰宅後、45分程度で夕食を仕上げる、

非常に優秀な主夫的税理士だ。

 

何より浮気心が多いゲイの世界で、

ここまで相方に尽くすゲイ的税理士は日本ではいない。

 

せっかく夕食を作って枝豆も蒸し上がったのに、

まだ仕事をしている。

 

「ご飯できてるから早く食べてー!」

という母親の気持ちがよくわかります。

 

洗物や水回りの掃除に時間がかかるのよ。

 

コンロは毎日油を適度に拭き取れば、

大掃除など不要なのよ。

 

だからさっさと食ってもらわないとイライラします。

 

 残業している

夜9時になっても自宅で仕事しています。

 

俺が隣で筋トレしていても、

変わらず仕事をしています。

 

ちょっと甘えた声をだしても、

仕事をしています。

 

PCとテレビをつなげてエッチな動画を流すことを試みても、

なおも残業しています。

 

自宅は職場ではない。

邪魔なのですよね。

リラックスタイムに仕事をされていると。。。

 

残業するのなら、会社へ行けばいいと思います。

 

 まとめ

テレワークは確かに必要かもしれませんが、

2年もあったのだから、

勤務先はテレワーク用設備を支給すべきだと思います。

 

自宅は職場ではないから、

一緒に住む人に制限がかかると不快です。

 

突然2人分の夕食を作るのも、

献立や買い物が面倒なのよね。

 

しかし相方割引適用のため、

僕は大きな声で文句を言うことができません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。