地元を離れるゲイは多い。生きづらいなら地元を一旦離れてみればいい。

ゲイは地元を離れる人も多いと聞きます。

統計は不明ですが、割とよく耳にします。

 

僕は成り行きではありますが、

地元の静岡を離れました。

 

1つだけ確かな事は、

地元を離れた方が、

ありのままの自分でいれます。

(決して自分らしくではありません。)

 

利害関係者が圧倒的に減少し、

ゲイである自分から人間関係を形成できるからです。

 

 

 

 

静岡の鰻屋さんで琵琶湖の瀬田の鰻は、

日本最高級である事を知る。

 

実家を出たかった18歳の時

僕の出身大学は地元の静岡大学です。

 

静岡大学というくらいだから、

大学の所在地は通学に容易な静岡市。

 

地元の清水からは車で30分程度。

しかし、僕は頑なに1人暮らし希望。

 

東京や関西の私大も合格しましたが、

学部なんてどうだってよかったのです。

 

とにかく家から出ればよかったのです。

 

実家から出る!という強い思いが、

大学受験のただ1つの言動力でした。

 

私大は全て英語学科。

静岡大学は興味がゼロだった経済学科。

 

結局国立大学に通う条件と引き換えに、

1人暮らしの権利を勝ち取りました。

 

ホント、馬鹿馬鹿しい理由で大学を選択したのですが、

経済学部に進学しなかったら、

今ごろ税理士になっていません。

 

人生って不思議です。

 

 知らない場所ではさらっとカミングアウト

1人暮らしを始めてから男性と付き合ったり、

ゲイ的なそういう店にいったり、

ゲイ用のHな書籍を気軽に購入したり。

 

血気あふれる若さは仕方ありません。

 

1人暮らしをしなかったら、

抑圧に耐えられなかったでしょう。

 

滋賀へ転居して1年目知り合った方に、

自分でもびっくりするくらい自然にカミングアウト。

 

地元でも部分的にカミングアウトしていましたが、

毎回それなりに決意をしていました。

 

しかし、滋賀へ転居してからは、

なぜか伸び伸びした気分に。。。

 

初めてコアワーキングで知り合った数名の方に、

何ら躊躇せずゲイであることを言う事ができました。

 

転居した1年目からは、仕事上の関係者以外、

ゲイであることをさらっと言いました。

 

この点は、自分にとって重要な意義がありました。

「去年結婚した。」みたいに、

さらっと言える環境って楽です。

 

カミングアウトするorしないは自分が決めることですが、

利害関係者がいないからこそ、

躊躇いがなかったでしょうね。

 

なにより、ゼロから関係性を構築できる環境なので、

わざわざ偽りの背景で覆う必要がありません。

 

「実はゲイなんです。」と、

「僕はゲイです。」とでは、

明らかにストレスの度合いが異なるからです。

 

だから息苦しい!と思うのであれば、

今の環境を全てゼロにすることは理にかなっています。

 

滋賀県へ引っ越して良かったなあと実感しています。

 

 嫌いだった地元が好きになった

ゲイを隠していた時は地元が嫌いでした。

 

表面上ノーマルな自分だから、

年齢を重ねていくと面倒なのですね。

 

だってさ!

 

相方と静岡の街を歩いていて、

知り合いにばったりあったらさ、

本当に面倒なんですよね。

 

しかし、その煩わしさは今はありません。

 

滋賀でオープンにしてしまったから、

もはや今更感が満載であり、

地元でもさらっと言えます。

 

何より、35年間地元にいたくせに、

静岡県内の知らないことが多すぎる。。。。

 

僕はよく滋賀県内の方から、

沢山滋賀県を知っていると言われます。

 

逆に僕は、滋賀県民なのに、

こんな綺麗な場所やお店を知らないの?

と感じることがあります。

 

きっとそれと同様です。

 

地元にいると地元に対し盲目になり、

一旦外に出ないと分からないことも多い。

 

一度今いる場所から外に出ないと、

感じることができない事も多い。

 

転職と同様です。

 

僕は地元が嫌いだったので、

地元を離れて良かったと実感しています。

 

当然、非日常だから楽しい。のかもしれませんが、

理由はどうだっていいと思います。

 

ゲイであることが息苦しい。

地元が嫌いと感じるのなら、

思い切って地元からでてみればいいと思います。

 

 まとめ

中とろ、大トロを含む本マグロ切り落とし丼1,850円。

地元の清水だからこそいただける価格。

 

 

 

もっとこういうこと、

堪能すれば良かったなあと。

 

ここ最近は新規のお仕事の依頼を断ってばかりだから、

9月は時々頑張ってみようかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。