温泉大浴場は旅行の醍醐味。素っ裸でボーっとするのが解放感があって好き。

台湾でも国内でも宿の選択要素として、

大浴場は欠かせません。

 

ゲイである僕は25歳くらいの時、

ようやく大浴場における股間膨張を克服し、

旅先で湯につかる楽しみを覚えました。

 

旅先の大浴場で朝、夜、

椅子に座ってボーっとすることが大好きです。

 

 

 

静岡に宿泊するなら、

ホテルオーレインです。

 

 台湾でも国内でも大浴場が好き

台湾でも国内でも、旅先では大浴場が好きです。

 

5月の半ばに広島旅行へ行った時も、

このお盆の3日間静岡帰省も、

大浴場(温泉)があるホテルが必須です。

 

やっぱり大浴場が好きだからです。

 

女性はわかりませんが男性の場合、

体を洗ってサラッと湯に浸かり、

さっさと浴室から出る方が大半。

 

だから男湯はあまり混雑しませんが、

1時間から2時間程利用する殿方も。

 

サウナを利用する人はサウナから出たり入ったり、

お湯が好きな人は湯から出たり入ったり。

 

僕は浴場内にある椅子に座って、

ボーっとしていることが好きです。

 

変な意味は全くありませんが、

何も身に着けずに素っ裸でボーっとすることって、

どうしてあんなに解放感があるのでしょう。

 

ストレス解消にはもってこいです。

 

必ず同じような方がいるので、

決して僕だけではありません。

 

裸で物思いにふけることもなく、

永遠とボーっとしていることってこの上ない心地良さです。

 

 ボーっとするよついつい本音が

広島旅行中、ボーっとしていたところ、

僕と同じように風呂でボーっとしている方からこんな声が。。

 

「ああ、もうどうしよう。。。。」

と、頭を抱えていました。

 

その時は何も思いませんでしたが、

翌朝出かける際にロビーでくつろいでいたら、

(多分)その方がビシッとしたスーツで登場。

 

きっとお仕事でミスったのでしょう。。。。

 

また昨日は静岡のホテルの早朝露天風呂、

椅子でボーっとしてたら、

「全く、めんどうくせえな。。。」

という、やや大き目の声の独り言の殿方が。。

 

椅子に座りながらなんだか怒っていました。。。

 

その後朝食会場に訪問すると、

(多分)当該殿方が、家族3名で仲良く朝食。

 

せっかくの休みですからね。

きっとお父さんも相当大変なんだと思います。

 

大浴場で椅子に座ってボーっとする事って、

解放感があるからこそ、ついつい本音がでるのでしょう。

 

 1人でいる時間が大切

サイクリングも同様ですが、

解放感を感じると、

いいアイデアが思い浮かびます。

 

いかにして仕事をしていこうか。

どんな税務投稿を書こうか。

今日は何を食べにいこうか。

どんな夜の情事にしてやろうか。

 

誰かと一緒に生活していても、

1人ボーっとする時間が大切だと思います。

 

人にもよるでしょうが、常に誰かと一緒だと、

それも重大なストレスなのですね。

 

1人でいる時間と誰かと一緒にいる時間。

 

少なくともゲイである僕には、

その物理的に相反する時間的バランスが大切。

 

1人でいる時間があるからこそ、

相方が恋しくなり大切にしようと思います。

 

繁忙期を外すせば宿の料金は高くありません。

 

旅行をする際には、

大浴場完備がある宿がお薦めです。

 

 まとめ

静岡では毎回ホテルオーレインに宿泊します。

 

朝食はとってもお得で種類も多く本当に美味しい。

朝食は欲張らず白いご飯に、

釜揚げしらすをガバッとのせるだけがベター。

 

ゆっくりできる大浴場も最高。

温泉が心地よい。

 

17時からの無料カレー、サラダ、ドリンクは、

当初バカにしていたけど侮れない!

多大な美味しさのカレーです。

 

Hなビデオのセレクトも中々良い。

(4月に1人で宿泊した時に利用)

漫画もある。

スマホのエロ動画をテレビにミラーリングできる。

 

立地も最高であり、静岡に泊まる時は、

ホテルオーレインがお薦めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。