台東観光グルメ鹿野の立品有機茶園。鹿野特産の甘い香り豊かな蜜香紅茶と紅烏龍の再び。

一日の中で、蜜香紅茶や紅烏龍を注ぐと、

その芳香に心が和みます。

それが特産で購入できる鹿野って、本当にいいところですよね。

【訪問時2018.12.30】

鹿野郷を訪問時、「立品有機茶園」へ。

やはりこちらのお茶は絶品のため、再訪しました。

「楊記草仔粿」大福を買った後、そのまま歩いて訪問。

 

お休みという事はないとは思いますが、

鹿野の本店が営業しているかどうかは、台北支店へ事前に確認します。

 

過去の記事はこちら

台湾 台東観光グルメ名店。台東の本店、立品有機茶園に再訪し蜜香紅茶を嗜む。

立品有機茶園 基本情報

住所は台東県鹿野鄉福鹿路213號。

↓ 地図です。

台湾好行バス停「永安」降りてすぐです。

行き方については、過去の記事より

→ 台湾 台東旅行の絶景。鹿野のパイナップル畑を散策する。

→ 台湾 台東観光グルメ名店。台東の本店、立品有機茶園に再訪し蜜香紅茶を嗜む。

庭園

立品の庭園です。

宿泊施設も兼ねているため、泊まるとここでゆっくりできるんすかね?

広々してきれいです。

 

 

 

 

宿泊するんでしたら、ここでお茶飲みながら、ゆっくりするのがいいですね。

 

 

 

誰のどういうセンスだったんでしょうか?

でもいい味があります。

 

 

バス低から玄関まではこんな感じです。

 

 

この日は曇りで、暑くもなく寒くもなく、気持ちいい気候でした。

 

 

気持ちいいですからね。。。

 

 

店内 お茶

店内です。

お茶が沢山です。

正面はグレードが高いお茶です。

 

蜜香紅茶、紅烏龍です。

それぞれ、いくつかのグレードがあります。

試飲して、自分の好みに合うのがいいです。

価格は100グラム1500元。

 

 

いくつか試飲させてもらうと、蜜香紅茶の甘さの違いに驚きます。

 

 

こちらは少し価格が下がります。

それでもやはりそれなりの値段はします。

試飲させてもらい、自分の好みをさがしましょう。

 

 

 

緑茶や、ミルクウーロンなども置いてあります。

緑茶を試飲しましたが、日本の緑茶と違い、非常に甘みがありました。

渋さが好き、甘みが好きは、人それぞれですね。

 

 

 

販売されているお茶の説明です。

簡単な英語表記のため、わかりやすいです。

 

 

 

本格的な作法で試飲します。

この日は、紅烏龍、2種の蜜香紅茶、緑茶、ミルクウーロンを。

 

 

どんどん注がれるため、トイレが近くなります。

注意しましょう。

 

まとめ

僕は元々普段から、紅茶を飲むタイプでした。

なので、蜜香紅茶、紅烏龍は非常に好みに合いました。

いくつか購入すると、金額は結構になりますが、人それぞれでしょう。

(空港で買う東方美人もなかなかのお値段ですがね。。)

立品はおすすめです。

緑豊かな場所で散歩のように観光する場合には、

いい場所だと思います。

鹿野って、ホントウにいい場所ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です