台東観光グルメ関山の麵包山烘焙坊。こだわりぬかれた体にいいブレッド麵包山烘焙坊。

台東の関山のグルメです。

関山で昼食後、街を今までよりゆっくり散策。

 

サイクリングはしませんでしたが、関山の街をちょびちょびしていると、

面白い場所が沢山あります。

 

天気が良ければ駅で自転車を借りて、サイクリングもしたかったのですが。

そんなこんなで楽しんでいると、夕方になってしまい、少し疲れました。

 

そこで、有名な関山の「親水軒ベーカリー」の真向かえにある、

パン屋さん「麵包山烘焙坊」へ。

【訪問時2018.12.30】

 

台湾でパンというと、高雄に本店がある

「WU PAO CHUN BAKERY」が一番有名かもしれません。

 

が、関山にもこだわりぬかれた自然派のパン屋さんがあります!

 

↓外観です。

 

 

麵包山烘焙坊 基本情報

住所は台東県關山鎮和平路36號。

↓ 地図です。

 

真向かえに、空港Pケーキで有名な親水軒ベーカリーがあります。

外観です。

通り過ぎてしまわないように。

 

店内

店内です。

非常にきれい、席はソファ1、テーブル席2です。

パンやスコーン+珈琲などのセットが楽しめます。

 

 

木材を中心にお店が作られています。

それほど広くありませんが、落ち着けます。

奥がソファ席です。

 

 

 

何か賞をとったのかもしれません。

★が2つです!

 

 

パンとオーダー

パンがならんでます。

もっと午前の早い時間であれば、いろんな種類があったようです。

人気店なんすね。

 

 

 

 

余計なものは使用していない、体にいいパンです。

 

 

 

 

すっごい色艶が美しい。

試食すると、びっくり。

クルミとパンのモチモチ感が美味しい。

胃に負担がかからない、優しい風味です。

 

30歳超えると、口に含むとそういう食品ってわかりますよね。

 

そしてそれがとても美味しく感じ、体が求めています。

20代までは、不摂生をした証なのでしょうか?

 

スコーンです。

 

 

 

 

日本でよく買うスコーンは堅めのものが多く、

どちらかというとおやつ感覚でした。

 

しかし、こちらのスコーンはイングリッシュマフィンのような感じ。

柔らかく、朝食にぴったりのスコーンです。

 

 

コーヒーとセットにしました。

スコーンはそれだけで風味があり美味しく、

何かを付けるのは勿体ないです。

 

店内でゆっくり食べます。香ばしくておいしい。

クルミのパン(250元)、スコーンを買っていこうか迷いました。

 

非常に美味しかったんです。

でも、クルミのパンはデカいんですよね。

 

スコーンもどうしようかな?と思いましたが、

釈迦頭、パッション、パイン、など買ってあったため、断念。

でもやっぱり買えばよかった!

商品等その他

店内ではこんなディスプレイが。

いろいろ工夫を凝らしていて、事業主ってすごいなあ。

僕もそうなれるんだろうか。。。

 

 

 

最後にパンフレットです。

ターメリックのパンやトーストが美味しそう。

次回行く機会があれば、食べたいものですね。

 

 

 

 

シュークリームみたいのが美味しそう。。。

関山に宿泊するのもいいかもしれません。

 

 

関山のINNに宿泊した時は、

ここのパン屋さんで朝食を食べよう!

 

まとめ

今回は、台東縣関山の麵包山烘焙坊を紹介しました。

鹿野からタクシーで関山に向かうとスムーズ。

 

ゆっくりするのなら、鹿野に宿泊して関山をゆっくり堪能もいいかも、

夏場は暑いから、12月や1月の爽やかな時期がお薦めです。

 

2021年2月3日にこの投稿を追記していますが、

早く台湾に行けるようになるといいですね。

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です