小籠包と小籠湯包

小籠包って、美味しいですよね。

ええ、僕も小籠包は大好きです。

 

台湾へ行くと、「どこの店が旨い?」

って、通りすがりの人に突然聞くと、意外に教えてもらえます。

 

そして、大抵の場合は、ガイドブックの記載がある、

綺麗なお店の名前は出てきません。

 

ええ、とっても美味しい小籠包。

とても食べごたえがある小籠包。

 

紹介したくないから、まだ旅行記にアップしていない小籠湯包。

じわっと肉汁が美味しい小籠湯包。

 

小籠包と小籠湯包は違います。

 

小籠包

台湾で小籠包とえば、間違いなく花蓮ですよね。

 

ええ、花蓮へ行くのであれば、

誰もが訪問するであろう「公正包子」。

 

→花蓮観光グルメ 公正包子。小籠包とはこういうものだ!

 

ええ、確かにメニューには小籠包と記載があります。

 

 

見るからに、小さな肉まんです。

これがまた旨い!

 

 

 

ちょっと汚いですが、お肉が沢山。

 

 

ここの小籠包は、とってもおいしい。

行列必死のお店は、朝ごはんにぴったりです。

 

公正包子のお隣、周家蒸餃も小籠包と記載があります。

ここの小籠包もまた旨い。

→花蓮観光グルメ名店 「周家小籠包蒸餃」。小籠包も蒸餃子も安くて味がしっかりしていて美味しい。

 

 

ぼってりした小さい肉まんです。

 

 

旨いっすよね。小籠包。

 

 

小籠包とはこんなお料理です。

小籠湯包(タンパオ)

さて小籠湯包はこんなお料理です。

 

小籠湯包もまた、台湾に行くといろんなお店ありますよね。

 

僕は恒春のお店「鼎食芳」の小籠湯包が一番好きです。

ここのお店の2回目の投稿は、また後日アップします。

→屏東観光グルメ鼎食芳。恒春でローカル店を選ぶなら鼎食芳の炒飯で間違いない。

 

ええ、小籠包ではなく、小籠湯包をオーダー。

 

 

ジュワーっと中から肉汁が飛び出します。

 

 

この恒春のお店は、小さいけど本当に旨いっすよ。

 

 

台北の松山空港そばのお店「小上海」です。

→台北観光グルメ小上海。オシャレな松山でガッツリ肉汁たっぷり小籠包を嗜むなら小上海。

小籠湯包です。

 

 

ここもおいしかったなあ。

 

 

 

 

薄皮にかぶりつくと、肉汁が溢れます。

小籠湯包は、こんなお料理です。

 

 

 

 

まとめ

メニューをみて、小籠包と小籠湯包が2つがある場合、

もしいわゆる日本でいう、「小籠包」が食べたいのであれば、

小籠湯包をオーダーしましょう。

 

小籠包は、小ぶりの肉まんです。

でも食べ比べると、小籠包の方が僕は好きだったりします。

 

最新の税務記事

2020.01.16振替納税を利用する場合の預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書の書き方

 

今日の一言

not too often:めったにできない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です