滋賀の名店 in 米原 青岸寺喫茶去。名勝青岸寺の見事なお庭を眺めて静寂の一時。

米原が熱い。

 

5月6日にオープンした米原駅隣の米原市役所は、

びっくりするモンダンで綺麗な市役所。

(役所1Fに美味しいパンとケーキ屋さんがあるよ)

 

そして米原駅から徒歩15分ほどで、

日本庭園が素晴らしいお寺へ。

 

青岸寺のカフェで1人ゆっくりお庭を眺めてきました。

(注意!お寺は1人で静かに見学しましょう。)

 

 

青岸寺 基本情報

住所は滋賀県米原市米原669。

米原駅から10分程度。

 

駅の隣には、5月6日にオープンした、

びっくりするくらいモダンで立派な米原市役所が。。

 

せっかくなので画像はのせません。

米原市役所1Fのパン屋さんとケーキ屋さんはとっても美味しい。

 

 

青岸寺は米原駅から左にまっすぐ1徒歩15分。

静岡にいた時は、米原がこんないい場所なんて知りませんでした。

 

ずっと通過する場所としか思っていなかったので。

青岸寺は紅葉時はきれいでしょうね。

 

 

 

 お寺内と喫茶去

お寺の内部は300円で自由に見学できます。

その一部だけ投稿しておきます。

 

この時は平日の為か僕だけでした。

誰にも邪魔されず、1人ゆっくり見学できました。

 

ああ、僕一人だけの為に申し訳ございません。

 

 

喫茶用のテーブルが並んでいます。

喫茶はお庭が見える場所の方がオススメデス。

 

内部はもっと広く、歴史的な場所もありますが、

ここでは写真は載せません。

 

よい場所なので、ぜひ1人で静かに見学しに行きましょう。

 

 

 

お庭の枯山水が見事です。

ぼーっとずっと眺めていたくなる。

 

1人だけだったので、贅沢に満喫。

僕はここでべたっと座ってお茶をいただきました。

 

 

 

眺めがいいです。

日が差し込んでくると、思わず黄昏ます。

秋の紅葉よりも、青々した初夏の方が美しい。

 

 

お寺には喫茶用のテーブルが多数ですが、

こんな感じの場所もあります。

 

水曜は飲み物だけですが、木曜から日曜は抹茶ケーキ等も。

落ち着いた雰囲気でいいね。

 

 

 

実はかなりしっかりとした苦みがある抹茶ラテです。

よくある甘ーい感じではなく、お茶の味わいがあります。

 

もしかして抹茶をたてているのかしら?

ラテアートは抹茶ラテのみです。

 

葉っぱを添えてくれるのが粋があります。

 

 

お庭を1人贅沢に眺めていただきました。

思いのほか、非常にコクがある抹茶ラテでした。

 

 まとめ

今回は青岸寺とその喫茶を紹介しました。

見学料は300円ですが、自由に見学できるので特別感が満載。

 

平日の水曜に立ち寄ったので、

1人だけでのんびり見学できました。

 

お庭を眺めながらの抹茶ラテはのんびりできます。

米原はまだまだ熱い。

 

米原駅を1人通過する際は、

青岸寺の見学がいいかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です