体調が悪くても結局ブログ更新を止めることができない。

先週から帯状疱疹を患い、2018年3月にブログを毎日開始して以来、

初めてブログを書く事が困難になりました。

 

発熱やかぜを患ったわけではありませんが、

針で容赦なく突き刺される痛みがあり、

初めてブログを止めようかと思いました。

 

昨日あたりから幾分マシになりましたが。。。

体調を崩して書けない、物理的に書く事ができないのであれば、

ブログを止めてしまうかどうか?

 

僕はこのくだらないブログを止めることができませんでした。

 

 

 ブログは自分に一定の負荷をかけるため

ブログを始めたのは2018年3月17日。

 

翌年開業に備えた準備でもなく、

顧客獲得目的ではありません。

自分を知ってもらう目的でもありません。

 

広告も入れていないので収益獲得もなく、

実際のところ、自分にとって何のインセンティブもありません。

 

このブログは、自分に一定の負荷をかける目的で始めました。

 

サラリーマンが良かったと(今も)甘えた僕が開業する為には、

何かしらの負荷が必要だったと、その時は感じていたからです。

 

今でも何らかの負荷目的で毎日更新しています。

 

痛みのピークだった土曜、日曜の夜。。

「そんなに苦痛なら止めればいいのに。。。」

と嫁さんはおっしゃいますが、

そうそう簡単に止めるわけにはいきません。

 

 一度決めた事は変更しない

人にもよるのでしょうが、僕は一度決めた事に対しては、

相当の事由がない限り、変更することはしません。

 

足元がおぼつかなく、心が揺れ動く事もしばしばですが、

安易に変更はしません。

 

貧弱でネガティブな性格ですが、

1つ1つの選択や物事、事象に関しては、

心を通わせて選んでいるからです。

 

悪く言えば、ただの我がままなのでしょうが。

 

人とこれといった繋がりがないと、

「ブログなど止めてしまえ。」

と時々意見をいただくこともあります。

 

見ている人がいるからブログを続ける気になる、

応援してくれる人がいるから続けようと思う、

というのが一般的なのかもしれません。

 

しかし、ブログを自分にとって、

ロードバイクやジムと同様の感覚です。

 

ジムで1人ひたすら筋トレや水泳で自分を追い込んだり、

1人でロードバイクで目的地まで到達するたのしみだったり。

 

良いか悪いのかは別として、自分が主体であるからこそ、

ブログという媒体を今でも続けることができるのでしょう。

 

誰かと繋がる為に、ブログを継続しているわけではありません。

一度決めた事を安易に変更する程、気が弱い人間ではありません。

 

 まとめ

まだまだ痛みがありますが、

先週末と比べるとかなり楽になったので、

来週から普通に更新する予定です。

 

1人で仕事をする上で病気にかかる事は、

改めて大きなリスクであると実感しています。

 

月曜から法人の決算を行っていますが、

何だかにっちもさっちも進みません。。。

 

帯状疱疹の経過記録は、改めて投稿する予定です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です