やっぱりPhotoshopはクリアで綺麗。Photoshopは品質も操作性も優れる。

先日、撮影した写真加工の為、

10年ぶりにPhotoshopを触りました。

 

数万円するソフトが、今や月額1,000円程度。

 

無料オンラインで圧縮、加工すればいいのですが、

せっかくなので、Photoshopをダウンロードしました。

 

試し感が強かったのですが、

やっぱりPhotoshopは違いました。

 

画像加工はオンラインで十分

Photoshopは誰が知る写真や画像ソフト。

元々はとても高額なソフトウェアです。

 

いつもブログにアップする写真は、

オンライン無料サイトで、トリミング、サイズ変更、

圧縮等を一括して行っています。

 

確かにPhotoshopは有能なソフトです。

 

初めて触ったのは、最初に勤務した会計事務所で、

HPや事務所のチラシを作成していた時です。

 

その素晴らしさに驚きましたが、かれこれ10年経つと、

高性能かつ無料なソフトはワンサカワンサカ。

 

画像圧縮のためにピクセル下げるとういう概念は、

Photoshopでもオンラインでも相違ありません。

 

今どき、そんなに違いはないでしょ?

と思ってましたが、Photoshopは健在でした。

 

Photoshopはやっぱり綺麗

9500×6300ピクセルだった写真を、

1275×850ピクセルに加工しました。

 

事務所のHPのトップ画です。

Photoshopで圧縮したものです。

 

 

 

レノボのPC付属の画像ソフトと、

無料オンライン等で圧縮したものです。

 

 

嫁さんはあまり変わらないじゃん!と言いますが、

いや!明らかにことなるでしょ。

 

Photoshopの方がクリアです。

 

Photoshopは使用しきれないほどの機能がありますが、

使用方法は非常にシンプルでした。

 

使い方などすっかり忘れていましたが、

少しググっただけで簡単に操作できました。

 

月額利用料も1,000円程度。

10年前は、確か50,000円程だったような。。。

 

こんな高性能なソフトが月額1,000円なんて、

非常にコストパフォーマンスは高い。

 

スマホで撮影した画像を加工すると、

やはりそれなりに荒くなります。

 

しかし、カメラマン撮影した重たい画像は、

明らかにPhotoshopで加工するに向ています。

 

たかが月額1,000円でその恩恵を受けるのなら、

迷わず利用するにこしたことはありません。

 

不要になったら解約が可能ですが、

暫くは利用する予定です。

 

まとめ

10年ぶりにPhotoshopをいじりましたが、

改めてその操作性や品質の良さを実感しました。

 

意外にもその操作はシンプルなため、

僕のような素人が使用する範疇であれば、

操作に迷うことは殆どありませんでした。

 

カメラマンに撮影してもらった画像加工は、

Photoshop一択です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です