外出時にモバイルデータオフにしたらスマホ代が安くなった。

9月になって以降、外出する際のスマホの設定を、

モバイルデータオフにしています。

 

以前は仕事で外出中、時間がありカフェ等で、

PC(デザリング)を利用したり、スマホを利用しましたが、

今現在はそれらの閲覧は極力避けています。

 

モバイルデータに使用を意識して切るようにしたら、

電話代が5,800円になりました。

 

 

 

 モバイルデータオフでスマホ代が安くなった

モバイルデータを意識して切るようにしてから、

使用料が月間1G未満、多くても1.5Gを超えることがありません。

 

以前は全く意識していなかったので、

4GB程を使用していました。

 

外出先でのデザリング、遊びに行った時のスマホの利用、

サイクリング時の利用が大半でした。

 

別に動画をガンガンみる事はしていませんが、

これだけで4GB程利用していました。

 

自宅でWiFi設定を忘れて、通信料を使用していたり。

 

日本の通信料は高いと言われてますが、

安定したネット通信の恩恵を享受できるのは、

電話会社の設備がしっかりしているおかげです。

 

僕はあまり電話料うんぬんについて、

高い安いの文句はありません。

ただし、外でPCやスマホの利用を極力控えたいと考えていました。

 

そこでモバイルデータオフにすることに。

料金の節約の意識はありませんでしたが、

9000円程から5800円程に下がり、大きいなあと実感です。

 

外出先で仕事できなくても害なし

モバイルデータオフにしてしまうと、

外出先でメール等を見ることはできません。

 

オフにするかどうかは、その時の状況に応じますが、

プライベートで外出する場合は、概ねオフです。

 

通信環境がないと、仕事は全くできないのですね。

だからプライベートで外出すると、気にかけても仕方ありません。

お仕事の関係は、全てオフになります。

 

取りこぼしたくない、スキマ時間があれば仕事したい。。

という方の場合、不安やストレスが溜まるでしょう。

 

しかし、緊急性が高い場合を除き、1日メール等を確認しなくても、

今の所全く問題はありません。

 

もちろん、それは僕の状況だからかもしれませんが、

たったこれだけで電話代が減少するのであれば、

おそらく、僕自身が今までスマホを使い過ぎだった可能性があります。

 

 プライベートではスマホは極力さわらない

滋賀県内を散策する際、しばしばスマホの地図を使います。

通信料はもちろんかかります。

 

しかし、自分の位置や周辺のお店を探すのに、

グーグルマップは便利。

 

旅行や土地勘がない場所へ遊びに行く際には、

グーグルマップは必須です。

 

しかし、いつの間にかずっとスマホを見ていることも。。

関係ないネットニュース等をみていることや、

飲食店に入り、税務の記事を閲覧していることも。。

 

知らないうちに通信料を使用している理由は、

外出先で何かしらネットを利用しているからです。

ずっとスマホやネットに依存しすぎでした。

 

この約3カ月、外出中にネットを遮断しても、

全く問題がありません。

 

伸び伸びと外出先で羽を伸ばすのであれば、

モバイルデータオフでスマホ代削減は、いいことづくめです。

 

 まとめ

9月、10月の通信料は1GB以下でした。

11月はまだ0.8GB程です。

 

勿論、常にオフではないので、外出先で使用することもあります。

しかし意識してオフにすると、それ程通信料はかかりません。

 

プライベートの外出や旅行を満喫するなら、

全くネットに接触しない時間があってもいいものだと実感しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です