ジムを退会して1年。ゆったりするために敢えてルーティーンを無くしてみる。

ジムを退会して1年経ちました。

 

約9年間ずっとジムに通っていたのに、

ロードバイクに乗るようになったので、ジムは退会。

 

自分のルーティーンだったにもかかわらず、

辞めてみても思ったほど支障がありません。

 

ジムを止めたメリット、デメリットを考えてみます。

 

 

 デメリット 夜出歩かなくなった

僕はジムに夜間に通っていました。

 

夜の方が利用者が少ないこと。

また運動後の適度な疲労感は、

夜風に吹かれると心地よかったからです。

(ジムへは自転車で行きました。)

 

しかし、この1年間、ジムを退会してから、

夜出歩くことはメッキリ減少。

 

緊急事態宣言などもありましたが、

ジョギングをする時以外、夜全く出歩いていません。

 

夜出歩くって、そこそこストレスの解消しもなるし、

夜風に吹かれるって、気持ちが安らぎます。

 

以前はよく夜だけコアワーキングへ行き、

ブログやHPの投稿をしていたことも。。

 

ですが今年はめっきり。。

 

夜って、意外とデスクワークがはかどるんですよね。

ジムを辞めてから、夜の心地よさを味わっていません。

 

 メリット ルーティーンをしなくなった

ジム人間って、多くの方がジムをルーティーンにしています。

また、何らかのノルマを自分に課しているように感じます。

 

僕は会社員だった時、仕事を終えて夕食後、

概ね火、木の夜に1時間程の水泳をしていました。

 

土日は筋トレマシーン+プールが日課。

1時間筋トレして、30分走って、1時間水泳して。。。

ほぼ週4がルーティーンでした。

 

そういうのって、崩すと気持ち悪いんですよね。

同じ時間に顔を合わせる顔見知りの方と、

何気ない会釈もいいもので。

 

しかし、ジムをやめて以降、ルーティーンは無くなりました。

というより、敢えて失くしてみました。

 

ロードバイクを乗る日は敢えて決めていません。

決めていることは、週1+天気でいい日+乗る時は100km以上、

できれば平日に乗りたい。だけです。

 

天候もあるので、敢えて曜日は気にしていません。

ルーティーンをなくしたら、

ゆったりボーっとする時間が増えました。

 

時間を贅沢に使うことも快適

以前はどちらかというと、

予定をきちっと決めていましたが、

今は仕事以外の時間を贅沢に使っています。

 

だから思い立った時に、電車に乗って遊びに行きます。

日常ルーティーンを定めていると、

どうしても、何らかの制限がかかってしまうからです。

 

代表的なことが、このブログです。

 

くだらない投稿であっても、

毎日投稿というルーティーンは、

かなりの負荷になることがあります。

 

仕事や遊びで夜帰りが遅いことが予想される時。

翌日の夜に投稿する時間がないと予測できる時。

 

そんな時は前日に投稿を作成しておきますが、

2日分の投稿作成は、結構面倒です。

 

ブログというルーティーンのおかげで、

毎日ブログ更新を必然的に気にして毎日の時間割を考えています。

 

だからその他の1日の予定は、

敢えてルーティーンの設定をやめました。

 

ルーティーンをやめてみると、

時間を贅沢に使えるメリットも。

(ただし、自制は必要ですが。。)

 

予定をガチガチに固めて疲れている人は、

ルーティーンを崩してみると、意外に快適に感じるかもしれません。

 

 まとめ

とはいうものの、ほぼ毎日1時間の筋トレをしています。

 

フリーランスは自由であるといいながら、

何らかのルーティーンを課しがちにも感じます。

 

時間を贅沢に使う=だらしがないと表裏一体ですが、

ルーティーンを外してみると、

以外にも何でもないこだわりだったかも。。

 

今後はより自分のルーティーンを取り払う予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です