平和ボケでいい。自由で平和な時代に生まれて良かった。

今日はずっと行きたかった広島平和記念資料館へ。

長崎か広島か迷いましたが、

今回は予算の都合があり広島へ。

 

原爆の痕跡が残るものが身近にある日常は想像できません。

特にここ数カ月の世界情勢を鑑みると。。。

 

身近にあると、ついついその価値を忘れがちに。

富士山も琵琶湖も自分にとって日常。

 

価値ある日常は大切にすべきです。

 

 

富士山に何も感じない

僕は富士山をみても何も感じません。(でした。)

ずっとこんな毎日だったから。

(実家の側から。。)

 

 

 

 

しかし、滋賀県からは比叡山しか見えません。

見えないんですね。滋賀から富士山って。

知りませんでした。

 

価値ある日常は、どうしても曇りがちに。

 

「富士山が見える毎日っていいね。」

と言われますが、何とも感じませんでした。

 

それだけ平和なのでしょう。

 

琵琶湖も日常になってしまった

琵琶湖も初めて見た人は驚きます。

僕も驚きました。

 

海さながらでびっくり。

もっと可愛いものを想像していたから。

 

ビワイチをした時の、朝の琵琶湖はとってもきれい。

1人だと、ため息がでるほど綺麗。

 

これは1人でビワイチしないとわかりません。

 

 

 

でも日常になってしまうと、

ただ存在するだけで、もはや盲目かもしれません。

平和でよかった。

 

平和ぼけで何よりです

中学の頃か高校の頃、

よく日本人は平和ボケと言われました。

今でもよく平和ボケって耳にします。

 

まあ、大学案内の美男美女図鑑が、

性差別だ!なーんてさ、

トンチンカンなこと言う大人がいるんだから、

そりゃ平和ボケどころではありません。

 

ええ、どう考えたって顔だろ。

 

僕は平和ボケってフレーズは大っ嫌い。

だって、戦争時代を経験していないから。

 

よく似たフレーズの時差ボケ。

 

時差ボケとは、異なる時差を経験し、

初めて時差ボケを認識します。

 

本来の時差を知っているから、

時差ボケという概念が存在するのであり。

 

平和しか知らない僕は、

平和ボケもくそもありません。

 

だからこそ、平和について、

もっと考えなくてはいけないんですね。

 

少なくとも僕は平和です。

 

今まで好きなように職業も選んで、

好きように暮らして、

毎日好きなように自由にしています。

 

相方と一緒に暮らしていますが、

たまたま今の時代の生まれたからに過ぎません。

 

平和な時代に生まれて良かったと思うし、

ゲイが好きな人と暮らせる時代で良かったと思う。

 

平和ボケで何よりです。

 

今日は原爆に関する施設を周り、

かなり重たい気分でしたが、

一度は訪れるべきなのでしょうね。

 

夏には長崎へ行く予定です。

 

 まとめ

こんなのどかな風景なのに。。。

平和で良かったと思います。

平和ボケで何よりです。

 

ギリシア焼き(ヨーグルトソースだよ!)をいただき。

 

 

牡蠣をいただき。

 

 

自由に時代に生まれて何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。