平日の民に背徳感なし。もう会社員には戻れない。

開業した2019年5月の最初の台湾旅行は、

何だか胸がソワソワしていました。

こんな事をしていていいものか。。。

 

しかし、今はもう何とも感じません。

 

朝6時。ホテルテラスで朝食の牡蠣の卵とじ、

アナゴ飯を食っていると、

窓の外には通勤を急ぐ方々が。。

 

サラリーマン達よ!

働くのだ!

 

 

 

港町っていいわね。

 

平日に休むスタイル

地元へ帰省した時以外、

平日に宿泊を伴う旅行は、2年半ぶり。

 

最後はコロナ前の2020年の1月の台湾。

もう随分昔のようです。

 

開業して3年が経ち、

すっかり平日の民になってしまいました。

 

昨年からは滋賀県内の散策したり、

サイクリングをする時も、

平日に行うようになりました。

 

断然、平日は人が居ないし、空いているから。

ゴミゴミしていなと、気分爽快です。

 

現在は特に曜日は定めていないものの、

平日2日間休み、土日は仕事をするスタイルに変化しました。

 

休み中はもはや背徳感なし

昨日は朝8時厳島神社へ。

 

平日+朝早くということで、

全く人がいませんでした。

 

12時になるとさすがに人がぞろぞろ。

でも、大型連休や休日程ではないでしょう。

 

以前は平日に旅行なんて、

心がざわついていました。

 

新卒で入社した金融機関では、

年に5日間の連続休暇取得義務がありました。

(癒着を防ぐためです。。)

 

しかし、22歳の社会人1年目でさえ、

5日間休むと非常に背徳感がありました。

 

何だか自分が社会の属していないような。

背徳感というか、焦燥感というか、

こんなことしていていいの?的な不安感が。

 

しかし、今は全くそんな思いはありません。

 

フリーランスでは、100%仕事を休まない方も沢山。

毎日何かしら、仕事をしているようです。

 

僕はこの旅行中、個別相談の受付が2件あり、

そのメール返信をしました。

 

また、事前質問事項を作成し、

メールにてお知らせしました。

 

あとはHPの税務投稿アップと、

その他顧問先への返答や、

このくらだないブログ程度。

 

大した作業ではないので、

それが仕事の範疇だとは認識していません。

 

どこまでを仕事とするのか、

人それぞれなのでしょうね。

 

どうせなら、会社員ではできないことを

僕の相方は、僕が独立する時、

こんなことを言いました。

 

せっかく自由なのだから、

仕事もプライベートも、

会社員ではできないことをやれ。

 

簡単なようですが、なかなか難しいものです。

 

社会からはみ出すような心配もあるし、

会社員ではできない事って、

にわかに思い浮かびません。

 

そして会社員ではできない事の楽しみ方って、

ある程度の慣れも必要だったり。。

 

とりあえず僕は、平日の楽しみ方を会得しました。

 

どうせだったら、会社員じゃできない事を、

思いっきり堪能しても、バチはあたりません。

 

来年には台湾へも行けそうです。

 

来年、台湾旅行が解禁されたら、

ドドンと1か月行く予定です。

 

 まとめ

本日は呉へ。

ボリュームたっぷりであっという間。

 

有名店ではなく、地域のお菓子屋さんで、

レモンケーキとカステラを滋賀へ郵送。

 

デパートや駅で買うよりも、

知らない地域のお菓子屋さんがいいよね。

 

呉冷麺はシンプルですが旨い!

 

 

 

オシャレデ素敵!

 

 

呉観光はボリューム感たっぷりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。