カミングアウト後の仕事や顧問先、プライベートへの影響はどうだった?

4月にこのクダラナイブログでカミングアウトし、

4月末に事務所HPにもその旨を記載しました。

 

最も気にしていたことは、

仕事への影響です。

 

約2カ月経過しましたが、

際立った影響は今の所ありません。

 

スッキリできて、

良かったと思っています。

 

 

 

誰もいない米原の琵琶湖岸。

サイクリングの一休みに最適。

 

 39歳にしてオープンにしてしまう

様々な諸事情が重なり、

4月の頭にこのクダラナイブログで、

自分がゲイであることを書きました。

 

諸事情とは、突然死ぬこともあるので、

一緒に住んでいる相方のことを、

そろそろ両親に言わなくてはということ。

 

そして知り合いからの、

ひと肌脱いでみなさいよという依頼。

 

開業前に友人からは、

業務上はオープンにしない方がいい

と助言されました。

 

多少なりとも人は気にするであろうから、

きっとそれが一般論なのでしょう。

 

敢えて明らかにする必要もない。

しかし、正と負は表裏一体。

 

敢えてオープンにする必要がなければ、

敢えて嘘をつく必要もありません。

 

毎回毎回、嘘をつくのはもうこりごりっすよ。

 

親にカミングアウトするついでに、

このクダラナイブログでもオープンにしました。

 

(頭にきたから、オレは実家にはもう絶対に帰らん!)

 

 単発仕事への影響

5月に3件の個別税務相談を実施。

 

事務所HPでオープンにして、

カミングアウト後のお問い合わせです。

 

お互いに敢えて触れません。

プライベートな部分だから当然でしょう。

 

でも、プロフィールを見たのか気になります。

 

誘導尋問しながら話していると、

やはり問い合わせをする方は、

皆100%プロフィールを読んでいました。

 

ハッキリ書いているので、

認識した上で、

お問い合わせをしてくれたのでしょう。

 

元々、毎日バンバン問い合わせがあるわけでありません。

 

故に、オープンにしたことで、

どの程度影響があったのか図る事はできません。

 

もしかして、本当はいただけるお仕事も、

遠ざけてしまったのかもしれません。

 

しかし、把握した上で依頼をいただけたことは、

開業して初めての仕事と同じくらい嬉しかったです。

 

 既存先への影響

僕から敢えて告げていません。

知っている方は2先のみ。

 

皆、僕のweb媒体を閲覧するほど暇ではありません。

 

見ているかどうかはわからないので、

実際は知られているかどうかわかりません。

 

しかし、解約はありませんでした。

 

敢えてオープンにすることは考えていませんが、

「奥様は?」「お子様は?」

というフレームワークが登場したら、

さらっと言ってみようかと思います。

 

 プライベートへの影響

プライベートでも嘘はつきません。

 

1人広島旅行の最中、出会った方から、

「結婚していて1人旅?」

と、数回問われたことがりました。

(そんなに珍しいの?)

 

「いや、オレゲイっすから。」と回答したところ、

ふーん。という感じでした。

 

所詮、他人の事なので興味ないのでしょう。

きっとみんなその程度の反応なのでしょうね。

 

結婚していないって言えばいいじゃない。

と助言する方も中にはいます。

 

それも正解なのでしょうが、

自分の事をシンプルにさらっと言う方が断然楽です。

 

もう嘘をつくことはないでしょう。

 

 まとめ

今年は8年ぶりくらいに、

東京国際LGBTQ映画祭へ行く予定です。

 

以前は毎年(青山スパイラルホール)で、

楽しみにしていましたが。。。

 

僕の危なっかしい性欲行動を懸念した相方が、

行くなというから遠ざかっていました。

 

しかし、オープンにしたことで、

今年からは許可をいただきました。

 

7月開催の大阪会場はどんなガタイの方々来るのか、

今から楽しみにしているなどと、とても言えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。