人生は自分本位で結構。カミングアウトは自分が決めること。社会が促すことではない。

昨日は午前中に顧客訪問を済ませた後、

その足で午後から静岡へ3日間帰省。

 

雨や台風の影響もなく呑気に帰省。

 

ただ鰻やマグロを食べたかっただけです。

帰省しますが、実家へは行きません。

 

もう無理に訪問することはしません。

カミングアウトした側の責務は十分承知しています。

 

しかし、両親との関係は、

人それぞれでいいと思っています。

 

 

浜松経由で鰻をいただきました。

 

 人生は親のためではない

何度か触れていますが、

今年4月に両親にカミングアウトした後、

5月にアフターケアーをしたところ。。。

 

割と本気でもう帰ってくるなと言われてしまい。。。

やっぱり人生はドラマチックに首尾よく進みません。

 

カミングアウトした側の責任がある事も承知しています。

カミングアウトなど、自己満足でしょう。

 

僕が長年多くの方に嘘をついていたように、

息子がゲイだと発覚した両親もまた、

今後永遠に嘘をつき続けるかもしれないからです。

 

僕は例え女性と一緒になったとしても、

子供を持つことはできません。

 

子供がゲイある事を知った両親の気持ちなど、

到底理解することができないでしょうね。

 

しかし、酷いかもしれませんが、

人生はオレ自身のものです。

 

両親の為に生きているわけではありません。

 

両親と相方を天秤にかけるのであれば、

何ら慟哭がするわけでもなく相方です。

 

全ては自分本位でいいじゃない

カミングアウトは自分の意思で、

自分の為にするものだと思っています。

 

少なくとも僕は、自分がしたいと思ったから、

カミングアウトをしました。

 

会社員の時は、したいと思わなかったので、

わざわざしようとは思いませんでした。

 

全てオレ自身のため。

誰の為でもありません。

 

全てが自分本位です。

ええ、自分本位で何が悪いのでしょう?

 

今まで友人の結婚式に何度も行きましたが、

結婚式だって自分本位そのものじゃない。

 

本来は親族だけで済むにも関わらず、

赤の他人の友人を招待し、

参加料を徴収するセレモニーなんだからさ。

 

ゲイがカミングアウトすることなんて、

可愛いものです。

 

人生なんて自分本位でいいじゃない。

カミングアウトするorしないは本人の自由です。

 

 カミングアウトは自由

最近はしばしば、???と思うフレーズを目にします。

 

「カミングアウトしづらい社会」ってさ、

大きなお世話だと思います。

 

もう随分前の話ですが、

LGBT専用レストルームが設置されたことがありました。

 

誰が提案し、なぜ反対意見がなかったのか?

本当に神経を疑ってしまいます。

 

LGBT専用レストルームを利用したら、

自分がゲイです!って、

公衆の面前で宣言していると同様です。

 

カミングアウトすることは本人の自由であり、

その垣根の高さは人それぞれ。

 

社会がどんなに寛容になったとしても、

それは単なる表面上の免罪符です。

 

当事者本人がカミングアウトする意思決定に値しない。

 

結局は当事者本人の意思次第であり、

カミングアウトしやすい社会など大きなお世話です。

 

カミングアウトしない自由だってあるからです。

 

表面上のカミングアウトしやすい社会が進行すると、

今度は「なせカミングアウトしないの?」

という馬鹿馬鹿しい疑問を投げられるでしょうね。

 

カミングアウトは自分自身が乗り越える問題。

 

だからこそ、乗り越えたあかつきには、

自分本位でいいと思います。

 

 理解しようとしない人には伝わらない

滋賀県で開業して3年。

何度か納税者を説得することもありました。

 

会社員の副業の損益通算、青色申告、事業所得は脱税だ!

オレは絶対に副業を事業所得で申告しない。

 

クラウド会計連動だけでOKしているのなら、

デタラメな会計記帳同然だ。

売上台帳を必ず作成して全ての残高を確認しろ!

 

本当に売上と関係がある経費かどうか、

ご自身で脳みそで考えろよ!

 

顧問先様には申し訳ないですが、

僕の指導はかなり厳しいです。

 

しかし、前述の内容はいずれも妥当で大切なことだし、

何より課税の公平の見地から、

職業倫理上オレは絶対に譲れない。

 

だから理解しようする気が無い人には、

絶対に伝わらないことも知っています。

 

故に、両親との関係も人ぞれそれ。

アフターケア、その後の関係も人それぞれ。

 

理解しようとする気がないのなら、

今は距離を置こうという結論です。

 

 まとめ

昨日から地元の帰省中。

きょうから3日間は再び素のブログを投稿します。

地元に帰ると当然ですが、

滋賀県と匂いが異なります。

 

そして言葉も異なります。

やっぱり地元はいいと思います。

 

日本一の琵琶湖と富士山を堪能できて幸せです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。