椅子を引きずる派 or 椅子を引きずらない派。カフェ等で椅子を引きずる音は思う以上に響く。

床が木造のカフェが好きでよく利用します。

(ハード系プリンがメニューにあるから。。。)

 

リノベーションした古民家系のカフェは、

しばしば床が木造でいい感じ。

 

そしてよく耳にする音は。。

椅子をギギギーっとするあの音。

 

僕自身を鳴らしてしまうことがありますが、

椅子を引きずらないように注意しています。

 

 

 

信楽でよく利用するカフェ。

些細な気遣いをしたい。

 

 椅子を引きずる音は不快な音

食事を終えて帰ろうとする際、

入店して席に着く時、

椅子をひきずると、ギギギーっといった不快な音が。

 

割と店内に響くのですよね。

小学校の時によく聞いたあの椅子を引きずる音。

 

気にする人、気にしない人、無頓着な人。

椅子を引きずる音に対する意識はひとそれぞれ。

 

僕は極力椅子を引くときは、

軽く持ち上げるようにしています。

 

そんなのお互い様じゃない。と思う人も多いでしょうが、

ゆっくり食事を楽しむ方にとって、

あのギギギーっという音は不快。

 

カフェや喫茶店だけでなく、定食屋等の飲食店では、

椅子を引きずる音を出さないよう意識しています。

 

 僅かな意識できるようになりたい

5月に広島旅行へ行った際、

とあるカフェへランチとプリンを食べに。

 

ちょうとお昼時だったので、

奥様の方で店内をそこそこな賑わい。

 

左手にはちょっと重たいカステラを抱えていたため、

思わず右手で椅子を引いてしまいました。

 

ギギギーっとした音を出してしまい、

それ程大きな音ではありませんでしたが、

側の奥様方の集団は、怪訝な表情を。。。

 

ギギギーっと椅子を引く音って、

自分は良くても相手からしたら大いに不快なのですよね。

 

椅子を引くことなど、飲食店では些細な仕草ですが、

引きずらないように注意している人もいます。

 

ほんの僅かな意識をするだけですが、

意識するorしないでは雲泥の差があります。

 

雲泥の差が生まれてしまうことは、

意識できる人間でありたいよね。

 

 ごちそうさまを言うようにしています

椅子を引きずらない事以外に、

飲食店利用時には毎回注意していることが1つ。

 

お会計後、必ず「ごちそうさまでした。」

とレジの方に言うようにしています。

 

それが正しい日本語か!?

と言うミミッチイ煩わしい方もいます。

 

僕は言葉なんて発してなんぼのものだと思います。

 

多少の遣い方を誤ってとしても、

相手に伝わればいいと思う人間です。

 

機械じゃないのだから、

清く美しく正しい日本語なんて話せません。

 

厳密には正しい日本語ではないようですが、

ごちそうさまでした。と言うようにしています。

 

だってさ。

食事を提供する仕事は、

確実に相手を幸せにする仕事だから素晴らしいです。

 

一体、社会の何の役に立っているのか?

未だに分からない税理士業より素敵です。

 

だからごちそうさまを言うようにしています。

 

 まとめ

カフェや喫茶店で椅子を引きずる音について投稿しました。

椅子を引きずる音はかなり響きます。

 

ギギギーっという音は、

自分が思っている以上に周囲の方は耳にしています。

 

引きずらないように意識している方も、

確実に大勢いるからです。

 

そういう事に自然に意識できる心の余裕がほしいよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。