台東観光グルメ台東台東花式葱餅。花のように巻かれて中はふんわり外はカリっと印象的な葱餅です。

台東の葱餅というと、ええ、台東海岸近くの老舗の葱餅の店があります。

行列ができており、いつも賑わっています。

 

しかし、台東市内でマッサージに行った帰り、ついついうっかり買ってしまう葱餅のお店があります。

以前紹介した「務本堂養身館」からの帰りに道の途中に、必ず目にします。

2019.01.23台湾旅行記 台東 務本堂養身館。若いスタッフが多く話が弾むマッサージ

 

ええ、マッサージを受けた後、すっかりリラックスした状態だとお腹が空きます。

そして美味しそうなスナックの匂いに負けてしまうのです。

 

そんな葱餅のお店は、「台東花式葱餅」

↓看板です。

 

台東花式葱餅 基本情報

住所は台東縣台東市浙江路17號。

↓地図です。

マッサージ店「務本堂養身館」から市内中心部へ帰る時の真っすぐの道です。

 

こちらのお店は店舗があるわけではなく、車での移動式です。

台湾ではよく見かける風景です。

 

こんな感じで、モクモクいい匂いが立ち込めると、そりゃ買いたくなります。

たしか25元くらいのお手頃なので、手軽に購入でき、歩きながらエネルギーチャージ可能なので、

買わずにはいられません。

 

 

多分ですが、比較的若めの夫婦かと思われます。

2人が店舗よく調理・販売されていました。

 

女性の方も店主も、英語OKでした。

ええ、とっても気さくで明るい方です。

そして美味しそうでよだれが垂れます。

 

 

 

僕は16時くらいに行きましたが、テイクウトで数名並んでいました。

葱餅は基本、どこのお店も作り置きはしないようなので、調理完了まで時間がかかります。

気長に待ちましょう!

 

なお、座って座って!お茶飲んで!

と言われたので、そういう時は素直におもてなしを受けましょう。

メニュー

メニューは花巻葱餅です。

2つ購入宿で食べました。ナイフで切ると、こんな感じ。

葱餅ですが、びっくりするくらいフンワリしています。

 

2019.05の1人旅では、まず宜蘭羅東からスタートでした。

ええ、宜蘭と言えば葱餅です。

→2019.06.01 台湾旅行記 羅東 七巧味三星蔥多餅。その場で揚げたてカリっと絶品葱餅。

→2019.05.25 台湾旅行記 羅東 三星葱猪肉捲餅。葱の量が多い正統派葱餅。

 

羅東の葱餅はまた独特で、葱!肉!といった存在感がある葱餅でした。

もうあんな美味しい葱餅には出会えないと思っていましたが、台東の葱餅もユニークです。

 

葱餅というと、小麦粉を揚げたというイメージが強いですが、

花巻というので、花のようにねじれて巻かれています。

この姿が印象的です。

 

 

意外とフンワリしていて、なかの葱と卵も存在感があります。

揚げているから油っぽい?

 

いやいや、バカにするな!

カリッと香ばしい油だぜ!

安いコロッケと一緒にするべからず。

 

単体だと結構でかいです。

見た目でも普通の葱餅と違い、カリッとしています。

 

外はカリっ!中はフンワリな為、良いとこどりのスナック。

葱と卵の相性は説明不要です。

こんな美味しい葱餅は台東市内でしか食べれません。

台東に来たときは、マッサージ帰りにぜひ食べましょう。

 

因みにケッチャップやバーべキューソースを貰えます。

ソースを付けて食べるのはもちろんおいしいですが、

まずは素のままを味わいましょう。

まとめ

今回は、台東の台東花式葱餅紹介でした。

葱餅って、お店によって形や調理法、味、具材が異なります。

 

だからここが一番おいしい!とはなかなか決められません。

だから沢山食べるしかありません。

台東に来たときは、ぜひ台東花式葱餅へ行きましょう。

最新の税務記事

2019.09.17 ブロガーやYouTuberの所得税確定申告その1。アフィリエイト収入の所得区分や収入の計上方法

今日の言葉

the life others expect of me:他人が期待する人生

りんごは机の上にある:苹果在桌子上 ピンインはpíng guǒ zài zhuō zǐ shàng

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です