台湾で初めて台東観光するなら鹿野郷の龍田生態村。パイナップル畑、鮮やかな茶畑のサイクリングは龍田生態村周辺だけ。

2019年8月の1人旅の旅行記の訪問場所の紹介です。

8月の真夏の台湾!!というと、ここ数年は欠かさず訪問している場所。

 

初めて台東を訪問した時に、大好きになった場所です。

景色もよし、果物もよし、お茶もよし。

非常に大きな魅力が満載の台東のスポットというと、

気球フェスで有名な「鹿野郷」です。

 

 

今まで僕は、何度か鹿野について投稿をしています。

 

2019.01.16 台湾旅行記 台東 鹿野 立品有機茶園。鹿野特産 甘い香り豊かな蜜香紅茶と紅烏龍の再び。

2019.01.14 台湾旅行記 台東 鹿野 楊記草仔粿。色鮮やかなもっちり大福を味わう。

2018.08.28 台湾 台東旅行の絶景。鹿野のパイナップル畑を散策する。

2018.08.30 台湾 台東観光旅行の絶景。鹿野高台が日常の悩みをふっとばす。

2018.09.12 台湾旅行記 台東 鹿野 立品有機茶園。蜜香紅茶を嗜む。

2018.08.29 台湾 台東観光グルメ名店。阿栄甘仔店。パイン畑広がる鹿野で、パインを食べ、パインを飲み、パインを買う!

 

今回は、日本移民時代の龍田生態村周辺を紹介します。

8月の炎天下の中、鹿野の魅力が最も感じられる場所です。

 

 

鹿野 龍田生態村周辺情報

鹿野の龍田生態村周辺です。

コンビニなどがない、山の中です。

 

ここら周辺一帯は、日本の移民村があった場所。

自転車で走ると、非常に美しい景色に心奪われます。

 

 

台東バスステーションからだと、鹿野 龍田生態村へは1時間半くらい。

最もベターな交通手段であり、龍田慈恵堂で降りればレンタサイクル店もあり、

非常に最高な交通手段です。

 

 

 

 

 

または電車にのって鹿野駅下車。

タクシーの乗れば5分程度で行けます。

2年前、駅から徒歩で行ったら、ガンガン大汗でした。

 

 

 

 

鹿野 龍田生態村はこんなところ

龍田生態村周辺の紹介です。

レンタサイクルを借りて、ひたすら自由に散策します。

ここらは炎天下で、日陰なく、かなりの体力を消耗します。

 

必ずペットボトルを数本確保しておく必要があります。

 

鹿野の役場です。

今は自由に見学でき、鹿野の歴史を学べます。

日本家屋がリノベーションされています。

 

 

 

 

一面のパイナップル畑。

こんなにサンサンを太陽の日を浴びれば、

さぞかし美味しいパイナップルが収穫されるのですね。

 

整然と並んだパイナップル畑は美しい。

 

 

 

 

未熟なパイナップルってこんなんなんですね。

これからあんなにでっかくなるんです。

まだまだ可愛いです。

 

 

 

 

素晴らしく美しい通り。

全く人はいなく、車も通りません。

この時はお盆だったのですが、

鹿野で日本の観光客に遭遇した事はまだありません。

 

 

 

 

こんなに美しい場所は、台湾には沢山あるのですね。

人がいないので、この美しい景色は自分だけのものです。

 

かなりの高温ですが、座ってゆっくりしてしまいました。

 

 

 

 

ここら周辺は、サイクリングにはもってこいの場所。

日影が気持ちよく、人がいない場所を自由自在に風を切って自転車を走らせます。

 

 

 

 

 

疲れたら、こんなところで休んでもOK。

本当に美しい。

自然の色のコントラストって、素晴らしいですね。

 

 

 

 

鹿野はお茶の産地

鹿野は蜜香紅茶、紅烏龍の産地です。

台北ではまず購入できない、台湾にしかない気品高いお茶です。

 

 

だからここ、鹿野には茶畑もたくさん。

僕の地元、静岡とそっくりです。

 

 

 

 

茶畑も美しく整然とされています。

こんなのんびりとした風景は、本当に心が休まります。

いつまでも、この鹿野の風景が変わらずにいてほしいものです。

 

 

 

 

自転車で走りながら、美しく静かであるものの、

太陽に照らされる風景は、どこか賑やかです。

 

しーんとしながら、ずっとこの場所で汗をかいていたくなります。

 

 

 

 

 

そしてまたパイナップル畑が表れます。

のんびりしているようですが、

しっかり整備されており、みんな賢明に手入れをされているのですね。

 

 

 

 

 

都会の散策よりも、こんな旅行が大好きです。

恒春半島は海が美しく、台東は厳しい山々が美しく、

バランスがとれた非常に美しい国です。

 

鳥と蝉の鳴き声しか聞こえません。

そして体は汗がすごい。。。

 

 

 

 

また茶畑が表れます。

鹿野郷はこんな美しい場所です。

台東といえば、まずは鹿野へ行くことをお薦めします。

 

 

 

 

 

こんな風にべったり座って写真をとりました。

自然以外は特に何もありませんが、そこがいい。

 

僕は個人的に、そこが台湾旅行の大きな醍醐味だと感じます。

 

 

 

まとめ

今回は台東の鹿野郷、龍田生態村周辺を紹介しました。

鹿野は僕が台湾で一番大好きな場所です。

 

8月には毎年気球フェスも行われ、鹿野高台は賑わいます。

龍田生態村周辺には民宿もあり、有名な雑貨店、果物屋さん、お茶屋さんも。

 

鹿野は本当に美しく素敵な場所です。

台東観光をするのであれば、鹿野郷龍田生態村周辺をお薦めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です