高雄観光グルメ好粥對麵 素食廣東粥。フレンドリー価格でハイレベルの広東粥なら好粥對麵 素食廣東粥がおすすめ。

2019.08の1人旅では、久しぶり高雄に一泊。

都会という事もあり、さすが高い迫力のあるビルが立ち並びます。

そんな中、古くから経営されている台湾らしいお店があります。

 

マッサージ後に小腹が空き、偶然発見してフラリと入ってしまいました。

お店の中は「好粥對麵 素食廣東粥」です。

 

外観です。

台湾らしい食堂です。

 

 

好粥對麵 素食廣東粥 基本情報

住所は高雄市苓雅區尚義街57號です。

高雄では有名なマッサージ店「左腳右腳經典泡腳會館 中正店」のすぐそば。

マッサージ後に立ち寄りました。

 

↓地図です。

 

お店の入り口には、メニューがぎっしり。

フレンドリーな価格で、65元前後でお粥をいただけそうです。

 

高雄なのにこの値段でいただけるのは、とってもラッキー。

 

 

マサージ後にはぴったり!

期待を膨らませて入店しました。

 

店内はそれ程広くはなく、常連さんらしき方が沢山。

そして夜の6時くらいだったため、テイクアウトの方が次々に来店されていました。

お粥をテイクアウトするって、日本では馴染みがありません。

 

 

オーダー メニュー

メニューです。

カウンターで記入して、店員さんへ渡しましょう。

お支払いは後払いです。

 

 

広東粥のお店ですが、麺の方が多い事にビックリです。

気になりますよね。こういう時。

お値段もそれ程高くない為、ついついあれもこれもオーダーしてしまいます。

 

しかしここは抑えておきましょう。

お店の看板メニューである、広東粥です。

 

実は結構器が大きく、丼一杯ありました。

だから複数のオーダーはしない方が安全。

 

とってもいい匂い。

お粥特有のお米の匂いがします。

 

 

 

あっさりしていますが、具材は意外にもいろいろ入っています。

お粥の命とも言うべき汁は、ザ・中華系の塩味ですが、かなり塩分は抑え目です。

 

米本来の味や、素材を味わうタイプのお粥であり、僕はとっても美味しく感じます。

上品なトロリとした味わいが、非常に贅沢な中華粥です。

これは朝食に食べたら、とっても幸せだろうな。。。

 

 

 

意麺です。

我慢しきれず、オーダーしました。

ええ、運ばれた瞬間、匂いが旨そう。

ああ、お皿も可愛い。

 

こちら中華系の塩味で、かなりあっさりしていますが、具材が多い為物足りなさは皆無。

本来の麺の旨みと素材の甘さが感じられます。

 

ええ、豆腐のトッピングが美味しくて、豆腐と麺って相性いいんですね。

 

 

麺は少し揚げたような感じです。

意外とあっさりしており、ペロリと食べることができました。

 

ほら、こういう麺料理って、絶対に美味しいし、

余計な味付けは不要ですよね。

麺だけで美味しい。

 

 

全体的にあっさり目の味付けですが、それがまた美味しいのです。

余計なつけたしはなく、米と麺を味わダイクトに味わう事ができる料理たちです。

 

まとめ

好粥對麵 素食廣東粥は、とっても上品な広東粥のお店です。

特にお粥は具材も量も多く、65元といった低価格は行く価値があります。

 

お粥だけでは勿体なく、他の料理も食べたくなりますが、

量が多いタイプのお店です。

お腹と相談して、オーダーしましょう。

高雄で小腹がすいた時は、好粥對麵 素食廣東粥がおススメです。

 

最新の税務記事

2019.10.11適格請求書発行事業者の登録の取消し届出書の提出時期に関する注意事項

今日の言葉

スゲっ!: awesome!

パン:面包:ピンインはmiànbāo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です