台湾最南端ツーリング2船帆石小沙灘。好きな人と朝早く海を見るなら船帆石小沙灘が最適。

2020年年始の1人旅の訪問先の紹介です。

1月2日の朝7時半からスタートした台湾最南端のツーリング。

小湾から少しだけバイクを走らせます。

 

10分程度バイクを走らせると、民宿やペンション、INNが表れます。

墾丁のメインからはかなり離れて、ちょっと賑やかさに欠けますが、

海が綺麗で静寂がたまらないところです。

 

ビーチの名前は「船帆石小沙灘」

 

メインの船帆石をみるにはこの場所ではありませんが、

小湾よりもこじんまりとしていて静か。

 

小湾と同様に、ここにいたのは僕だけでした。

地図です。

 

船帆石小沙灘

船帆石小沙灘は小湾と同様に、その青々した海の色は、

1月の快晴の青空と同じ色。

 

 

船帆石小沙灘に到着です。

1人で贅沢に、砂浜と海を堪能します。

 

 

僕は写真の加工はしません。

この青々した感じ、1人で海にいると何も考えられなくなります。

朝1人だから、余計に澄んで見えます。

 

 

好きな子と一緒だったら、夜二人で来てもいい感じになっちゃいます。

 

 

到着すると、いきなり曇り始め、10分程度ザーッと雨が。。。

そしてすぐに晴れだしました。

 

突然の雨の後は、はっきりとした虹が出現。

 

 

偶然の出来事ですが、この日の小湾から船帆石小沙灘は、

本当に美しい朝でした。

 

海も真っ青。1年中こんな綺麗なんですよね、ここは。

小琉球の透き通った海も神秘的だったけど、

墾丁の真っ青な海も、僕の中の弱さを浄化してくれます。

 

 

海を見ながら浜辺で朝食をとるのもよかったかも。

ぼーっとしながら、ずっと午前中過ごしてもいいよね。

 

 

光り輝く海の先に船帆石が見えます。

このキラキラした海の輝きって、今まで知らなかったのかも。

 

 

オフシーズンだからこそ、ゆっくり堪能できる光景であり、

夏のハイシーズンだったら、こんな気分にはならなかったかも。

とりあえずこの時は、船帆石小沙灘は僕だけの海に。

 

壊れた船も、いい感じにそのまま残されています。

ここで記念撮影する人もいるんでしょう。

 

 

誰も周りにいなかったので、この時は撮影してもらえませんでした。

 

真っ青なブルーを見ると、自分中の悩みや弱さがバカバカしく思えます。

同時に、悪い心が浄化されていくような感じがします。

 

 

こんな綺麗な海の前では、悪いことできないよね。

2020年1月2日は、今までの最高の台湾の朝でした。

まとめ

今回は台湾最南端ツーリングの船帆石小沙灘のビーチを紹介しました。

こじんまりとして、誰もいない時間帯はカップルにオススメデス。

 

壊れた船のオブジェがあり、夜好きな子と一緒にまったりするのもいいです。

 

民宿やINNもそばにあり、墾丁メイン通りよりも、

静かなこの船帆石小沙灘周辺に宿泊するのもの悪くありません。

 

墾丁の朝は、船帆石小沙灘がオススメデス。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です